2018年07月21日

桑原あい…ソロピアノツアー2018”骨で弾く”

桑原あい.jpg
7/21(土)18:00〜 前売¥3800
「桑原あい…ソロピアノツアー2018”骨で弾く”」
桑原あい(p)
鮮烈!桑原あいのソロツアー、真夏の金沢へ。
posted by mokkiriya at 00:00| 2018年7月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月29日

「名渡山 遼 SOLO LIVE TOUR 2018 金沢」

名渡山 遼.jpg
6/29(金)19:30〜 前売¥3500
「名渡山 遼 SOLO LIVE TOUR 2018 金沢」
名渡山 遼(ukulele)
http://ryonatoyama.com/
予約・問合せ:ウクレレ・パイナ 050-3716-1817
Info@ukulelepaina.com
ウクレレシーンに新たな風を呼び起こすウクレレ・ニューウエーブ、1993年生まれです。
“ハワイのグラミー賞”と言われる「第39回ナ・ホク・ハノハノ・アワード」最優秀インターナショナル・アルバム部門にダブルノミネートされ、「UKULELE SPLASH!」が日本人としては最年少で見事に受賞した。
超絶なテクニックと癒しのプレイを自在に操る、世界中で今後の活躍が最も期待されるウクレレ・プレイヤーの一人である。愛用のウクレレを全て自身で製作するウクレレビルダーでもある。
posted by mokkiriya at 00:00| 2018年6月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月28日

「Gee Baby Ain’t I Good to You…阪井楊子 from 大阪」

阪井 楊子.jpg
6/28(木)19:30〜 ¥2500
「Gee Baby Ain’t I Good to You…阪井楊子 from 大阪」
阪井楊子(vo) 小場真由美(p) 中山とも(b)
http://yoko-jazz.com/
大阪を本拠に全国で活躍する華やかなヴォーカリスト阪井楊子、初めてのもっきりやです。
元気いっぱい、パワフルなヴォーカルで金沢のファンをノックアウト!(してほしいな)

幼少の頃からピアノを学び、ジャズ・映画音楽を聴いて育つ。
ジャズ界の重鎮、古谷充氏に師事。 第7回、神戸ジャズヴォーカルクイーンコンテストにて準グランプリ受賞。 Jazz、J-pop、R&B、ポピュラーミュージックなどレパートリーは幅広い。
関西一円を中心に全国各地で活動の場を広げ、その会場を包み込む歌声とステージングには定評がある。
CRKラジオ関西(558KHz). 「阪井楊子の雨に濡れても」. (毎週日曜日・夜7時30分より). にてラジオパーソナリティとしても活躍中。
posted by mokkiriya at 00:00| 2018年6月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月26日

「KARATE CHOPS RIDE AGAIN !」

 etou.jpg inoue.jpgtanaka.jpgKarate-Chops-1.jpg
6/26(火)19:30〜 前売¥3500
「KARATE CHOPS RIDE AGAIN !」
江藤良人(Ds) 井上陽介(B) 田中邦和(Ts)
http://eto.mockhillrecords.com/
お待たせしました。最高のライブバンド「カラテチョップス」の登場です!
http://www.kuni-kuni.net/
http://www.geocities.co.jp/MusicHall/3814/
ジェームス・ブラウンからクイーン、デジョネットからグレン・ミラーまで、熱狂と笑いがいっぱいのこれぞ大人のジャズの玉手箱、ジャズ、ファンク、ソウル、ロック、3人のあくなき挑戦ははじまったばかりです。
https://www.youtube.com/watch?v=pjBeIywhlwo
posted by mokkiriya at 00:00| 2018年6月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月25日

「Fränder(フレンデル) from スウェーデン&エストニア」

Frander.jpgfrander_logo.png
6/25(月) 20:00〜 前売¥3000
「Fränder(フレンデル) from スウェーデン&エストニア」
Natasja Dluzewska ナターシャ・ドゥジャスカ(vo,fidl)
Säde Tatar セデ・タタ―(fl,vo)
Gabbi Dluzewski ガッビ・ドゥジェスキ(strings,vo)
Daniel Dluzewski  ダニエル・ドゥジェスキ–(b.vo)

*スウェーデン・日本外交関係樹立150周年記念、エストニア共和国独立100周年記念*
北欧音楽界に衝撃!
伝統フォーク音楽をベースにしたニュー・グループ登場 !

2015年、スウェーデンのウプサラで兄弟妹として育ったDaniel, Natasja とGabbi Dluzewskaの三人が、エストニア出身のSäde(Gabbiフィアンセ)を迎えて結成したバンド。スウェーデンとエストニアの伝統フォーク音楽にルーツを持ちながら現代的アレンジを施した音楽を演奏する。
フレンデルとは「家族・親戚・同胞」といった意味。
舞曲風の躍動感が素晴らしいですよ。こちらを。
https://www.youtube.com/watch?v=si0kGUSwH74
https://www.youtube.com/watch?v=aldWzpA-Mlg
posted by mokkiriya at 00:00| 2018年6月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月23日

「石崎ひゅーい 弾き語りワンマンTOUR 2018「ピリオド」」

  HYU-I.jpg
6/23(土)17:30〜 前売¥3500
「石崎ひゅーい 弾き語りワンマンTOUR 2018「ピリオド」」
石崎ひゅーい(vo,g)
http://www.ishizakihuwie.com/
石崎ひゅーい 本名。
母親がDavid Bowieのファンで、その息子がZowie(ゾーイ)という名前だったことから、もじって、Huwie(ひゅーい)と名付けた。
2012年7月25日にミニアルバム「第三惑星交響曲」でデビュー。
感情のままに歌うまっすぐな声と全てのエネルギーを爆発させるライブパフォーマンス。
ソロアーティストとしてのスケールを無視する規格外なシンガーソングライター、石崎ひゅーいが出現した。
posted by mokkiriya at 00:00| 2018年6月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月22日

「レッツゴー北陸〜かおりんの音楽散歩道...はせがわかおり&フレンズ」

HASEGAWA.jpg松本敏将.jpgsasaki.jpgしの.JPG
6/22(金)19:30〜 前売¥2000
「レッツゴー北陸〜かおりんの音楽散歩道」
はせがわかおり/松本敏将/佐々木詩菜/紫乃
http://hasegawa-kaori.com/
http://she7song.com/
もっきりやは久しぶりのはせがわかおりさん、素敵な音楽仲間たちとの楽しいライブ§コラボ、
金曜の夜、賑やかにやりましょう!
posted by mokkiriya at 00:00| 2018年6月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月19日

「たつやせっしょん…池田達也トリオ with 中本美智子」

Tatsuya_Ikeda.jpeg井上祐一.jpg松山修.jpgNAKAMOTO 1.jpg
6/19(火)19:30〜 
「たつやせっしょん…池田達也トリオ with 中本美智子」
池田達也(b) 井上祐一(p) 松山修(ds) and 中本美智子(vo)
http://www007.upp.so-net.ne.jp/tatsuya-bass/2005Toppage.html
ベテランの腕達者たちが集まってジャズの楽しさを満喫させてくれる「たつやせっしょん」、今回はビバップのピアニストで大好きだった井上祐一も参加するジャズ色の強いセット、金沢を代表して中本美智子さんが華麗に参加、おじさんたちの魅力に誘惑されそうです。
posted by mokkiriya at 00:00| 2018年6月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月17日

「矢堀孝一&池戸祐太…矢堀道場セッション!」

YABO.jpgIKEDO YUUTA.jpg
6/17(日)19:30〜
「矢堀孝一&池戸祐太…道場セッション!」
矢堀孝一(g) 池戸祐太(g) 他
http://www.uprize.jp/yabori/
van van でずっと続いている矢堀ギター道場の発表会兼記念セッションです。
今年もゲストは新進気鋭のコンテンポラリー・ジャスギタリスト池戸祐太、素晴らしいテクニックを聞かせてくれます。
posted by mokkiriya at 19:30| 2018年6月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月16日

「南佳孝Soloism 2018…Everytime We Say Goodbye」

南佳孝.jpg
6/16(土)19:00〜 前売¥5000
「南佳孝Soloism 2018…Everytime We Say Goodbye」
南佳孝(vo,g,p)
http://www.minamiyoshitaka.com/
さあ、南佳孝です。しかも土曜日、今度はどの歌に酔いますか?
これはどうでしょう?
https://www.youtube.com/watch?v=8lHuQdNQ30o
https://www.youtube.com/watch?v=4Nrs9ZtSRgI&list=RD4Nrs9ZtSRgI&t=59
posted by mokkiriya at 00:00| 2018年6月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月15日

「伊澤一葉…「5に至り知る可し」in 金沢」

izawa.jpg
6/15(金)19:30〜 前売¥3500
「伊澤一葉…「5に至り知る可し」in 金沢」
伊澤一葉(vo,p)
http://izawaichiyo.com/
東京事変、the HIATUSのメンバーであり、大橋トリオなど名だたるアーティストから絶大な信頼を受けるピアニスト/キーボーディストである"伊澤一葉"がソロLIVEを行います。
多岐ジャンルにわたり活動を広げる自身のバンド『あっぱ』ではボーカルもつとめる"伊澤一葉"が、金沢の老舗「もっきりや」にて特別な一夜をお届けいたします。​

【ご予約について】
予約開始:4/25(水) 13時より〜
※予約枚数は1名様4枚まで
■メール予約:toridori.0615@gmail.com
posted by mokkiriya at 11:57| 2018年6月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月12日

「PETER PAUL& 絢子2ndアルバム「SINGS 2」ReleaseLive!!」

PPJ2.jpgPPJ1.jpg
6/12(火)19:30〜 前売¥3000
「PETER PAUL& 絢子2ndアルバム「SINGS 2」ReleaseLive!!」
矢野絢子(vo,p) 黄啓傑(tp,vo) 富永寛之(g,ukulele)
小粋な軽音楽を奏でながら全国を旅するバンド「ブルームーンカルテット」のフロントマン、
トランペッター黄啓傑氏とギタリスト富永寛之氏と、高知のピアノ弾き語り矢野絢子とのスペシャルトリオ、
その名も「Peter, Paul and 絢子」。
 極上のサウンドで送る名曲シリーズ第1弾「SINGS1」から2年を経て、待望のセカンドアルバム発売!
 懐かしのあの名曲、この名曲を、抒情的な日本語詞に乗せてお届けします。
posted by mokkiriya at 00:00| 2018年6月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月10日

「和泉宏隆トリオ…The Water Colors」

IZUMI.jpg IZUMI3.jpg
6/10(日)19:00〜 前売¥4000
「和泉宏隆トリオ…The Water Colors」
和泉宏隆(p) 吉野弘志(b) 石川雅春(ds)
https://mistyfountain.com/
ウオーター・カラーズ、T-SQUAREの黄金時代のピアニスト和泉宏隆(「宝島」はこの人の作品です)と実力派の二人が作る素晴らしいトリオです。豊かな音楽性と美しいメロディー、極上のピアノトリオを聴いてください!
posted by mokkiriya at 00:00| 2018年6月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月09日

「寺尾紗穂 弾き語り」

寺尾.jpg
6/9(土)19:00〜 前売・予約¥3500
「寺尾紗穂 弾き語り」
寺尾紗穂(vo,p)
http://www.sahoterao.com/
企画: マツオカ、オヨヨ書林せせらぎ通り店、tell me why

寺尾紗穂、初めてのもっきりやです。この人の魅力、どうやって伝えたらいいものやら…聴いてください。そしていろんな文章も読んでください。そこからです。

1981年。東京都出身。
大学時代に結成したバンドThousands Birdies' Legsでボーカル、作詞作曲を務める傍ら、弾き語りの活動を始める。
2007年ピアノ弾き語りによるメジャーデビューアルバム「御身」が各方面で話題になり,坂本龍一や大貫妙子らから賛辞が寄せられる。
大林宣彦監督作品「転校生 さよならあなた」、安藤桃子監督作品「0.5ミリ」(安藤サクラ主演)の主題歌を担当した他、 CM、エッセイの分野でも活躍中。
2009年よりビッグイシューサポートライブ「りんりんふぇす」を主催し、2019年まで10年続けることを目標に取り組んでいる。
2015年3月7thアルバム『楕円の夢』発表とともに、路上生活経験者らによるダンスグループ「新人Hソケリッサ!」との全国ツアーをクラウドファンディングを活用して敢行、
追加公演を含む全14公演を金沢・オヨヨ書林せせらぎ通り店で締めくくる。
2017年6月に最新アルバム「たよりないもののために」を発表。
伊賀航(b)、あだち麗三郎(ds)とのバンド「冬にわかれて」で7インチシングル「耳をすまして」もリリースした 。
著書に「評伝 川島芳子」(文春新書)「愛し、日々」(天然文庫)「原発労働者」(講談社現代文庫)「南洋と私」(リトルモア)
「あのころのパラオをさがして 日本統治下の南洋を生きた人々」(集英社) 。
新聞、ウェブ、雑誌などで連載多数。2018年4月から朝日新聞書評委員を務める。
posted by mokkiriya at 00:00| 2018年6月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月08日

「"LIVE MAYA” Release Tour 2018…MAYA」

MAYA1.jpg松尾.jpgsimada.jpg二村.jpg
6/8(金)19:00〜 前売¥3000
「"LIVE MAYA” Release Tour 2018…MAYA」
MAYA(vo)二村希一(p) 嶌田憲二(b) 松尾明(ds)
https://ameblo.jp/maya-jazz
http://shimaken.blog.jp/
http://pointaoffice.com/akira/
何年ぶりでしょう、MAYAが帰ってきます。三木=大坂クインテットのオールスターバンド”AS ONE”のゲストで初めて現れたMAYAちゃんは「ちゃん」、がぴったりの初々しいヴォーカリストでした。
あれから何年、何度かのチャーミングなライブの後数年間のご無沙汰、そして今度は横浜の風をいっぱいにまとっての登場です。
大好きな「横浜ホンキートンクブルース」をトップに浅川マキの懐かしい歌、蓮っ葉な女を演じながらのステージです。(この新作、なんとマキさんのアルバムを作った寺本幸司がプロデュース、雰囲気のある写真は田村仁、昔の東芝EMIの匂いです)
バックはベテラン松尾明トリオ、大人の女を歌うMAYAの魅力、お楽しみください。
posted by mokkiriya at 00:00| 2018年6月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月07日

「関取花…60分一本勝負〜金沢場所〜」

関取花2018アー写オリジナル.jpg
6/7(木)19:30〜 前売¥2500
「関取花…60分一本勝負〜金沢場所〜」
関取 花(vo,g)
https://www.sekitorihana.com/
寝ること食べること飲むことが大好きな27歳、NHKみんなのうた「親知らず」でもただいまブレイク中!
ライブが決まりました。こんなちっちゃな空間で彼女を聴けるのはいつまででしょうか、今の姿を刻んでおいてください。
posted by mokkiriya at 00:00| 2018年6月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月05日

「Homage to The Style of BADEN POWELL…伊藤芳輝ソロ」

ito.jpg
6/5(火)19:30〜 ¥2500
「Homage to The Style of BADEN POWELL…伊藤芳輝ソロ」
伊藤芳輝(g)
http://www.guitarrayoshiteruito.com/
バーデン・パウエルに捧げた夜です。とは言ってもみなさんの大好きな名歌もいっぱい、ソロギターに挑む伊藤芳輝の心意気こそが美しいと思いませんか?
僕は「プレリュードのサンバ」聴きたいなあ。
posted by mokkiriya at 00:00| 2018年6月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月04日

「SPECIAL TRIO SESSION…石田/本川/海野」

石田.jpgHONKAWA.jpgUMINO.jpg
6/4(月)19:30〜 ¥3500
「SPECIAL TRIO SESSION…石田/本川/海野」
石田衛(p) 本川悠平(b) 海野俊輔(ds)
数多くのライブ、レコーディング、セッションを繰り返してきた日本ジャズ界の中枢、こんなミュージシャンたちが毎夜濃厚なジャズを奏してきました。
最高の3人によるピアノトリオの粋、たっぷりとお楽しみください。
http://mamoruishida.blogspot.jp/
http://yuhei-ponkawajazz.cocolog-nifty.com/
http://umishun.com/
posted by mokkiriya at 00:00| 2018年6月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月03日

「TRINITE JAPAN TOUR 2018」

trinite1.jpgtrinite2.jpg
6/3(日)19:30〜 前売¥3000
「TRINITE JAPAN TOUR 2018」
Trinity:shezoo(シズ)(p) 壷井彰久(vl) 小森慶子(cl) 小林武文(per)
http://trinite.me/
これはプログレッシヴロックの和製進化形なのか?
現代音楽とロマン派のハイブリットなのか?
映像がないのに映画的であること、
俳優がいないのにドラマがあること。
それが世界が認めたトリニテの音楽だ。

というわけでもっきりや3度目のTRINITE、未踏の道を歩き続けます。
posted by mokkiriya at 19:30| 2018年6月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「D.W. ニコルズ…HELLOW YELLOW」

dwnicols.jpgdwn1.jpg
6/3(日)14:00〜 前売¥3500
「D.W. ニコルズ…HELLOW YELLOW」
わたなべだいすけ(vo,g) 鈴木健太(g) 千葉真奈美(b) 萬玉あい(ds)
https://www.dwnicols.com/
今年もD.W.ニコルズが楽しいショウを聞かせてくれます。
3月に出たばかりの「HELLOW YELLOW」のリリースツアーでもあります。楽しい曲がいっぱい、ぜひ!
posted by mokkiriya at 14:00| 2018年6月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月02日

「Barbara Hadenfeldt meets Alan Gleason」

BARB.jpg
6/2(土)19:30〜 ¥3000
「Barbara Hadenfeldt meets Alan Gleason」
バーバラ・ハデンフェルト(vo) 工藤優一(p) アラン・グリースン(b)
https://babshadjazzz.com
サンフランシスコから72歳のメインストリーム・ヴォーカリスト Barbara Hadenfeldt(バーバラ・ハデンフェルト)さんがやってきます。本格的にスタンダードをスイングさせる素敵なおばさまです。みんなファンになってあげてくださいね。
サックスのMIWAKOと何度も来ているアラン・グリースンが寄り添います。ダイナミックなバーバラさんの歌をどうぞ!
https://babshadjazzz.com/performances-on-video/
posted by mokkiriya at 00:00| 2018年6月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月01日

「1!2!3!…ピ!チェ!ヴォ!TOUR 2018 〜「ピアノとチェロとヴォーカルと」アルバム発売記念ツアー」

さり.jpg紗理pichevo.jpg
6/1(金)19:30〜 前売¥3000
「1!2!3!…ピ!チェ!ヴォ!TOUR 2018
〜「ピアノとチェロとヴォーカルと」アルバム発売記念ツアー」
紗理(vo) 瀬田創太(p) 橋本歩(cello)
ピ(瀬田創太)とチェ(橋本歩)とヴォ(紗理)有りそうでなかった珍しい編成のバンド。
ジャンルにとらわれず、好きな楽曲を取り上げ、それぞれのエッセンスが混ざったアレンジによって聴き慣れた名曲が美しく、Crazyに生まれ変わる。
3人の絶妙なバランスで織りなすトライアングルサウンドは、一度聴いたら癖になる不思議なハーモニー。2018年6月デビューアルバム『ピアノとチェロとヴォーカルと』を引っ提げたリリースツアー!
posted by mokkiriya at 00:00| 2018年6月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月31日

ジュスカグランペール、15年ぶりの街ゆき

ジュスカ2.jpg
5/31(木)お昼3時頃からゆるゆると。
「ジュスカが街にやってくる!2018」
演奏:ジュスカグランペール ひろせまこと(ヴァイオリン) 高井博章(ギター)
みんなの大好きなジュスカが金沢の夜、街のお店を回りながらのご挨拶、見かけたらちょっとの間立ち止まって耳を傾けてください。
古都金沢に響くギターとヴァイオリンの調べはきっと浴衣なんか似合うんじゃないでしょうか。
いろんなお店に立ち寄ります。待ち構えているのも一緒に回るのも自由、ただくれぐれもお店には迷惑をかけないようにお願いします。適切な注文、スマートな出入り、あとは一緒に楽しんでください。
ジュスカ1.jpg
posted by mokkiriya at 00:00| 2018年6月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月30日

大久保かおり bando-band TANGO

okubo_photo.jpgrikiya_photo.jpgmorikawa_photo.jpgkaido_photo.jpgkainuma_photo.jpg

5/30(水)19:30〜 前売¥3000
「大久保かおり bando-band TANGO」
大久保かおり(bandoneon) 森川拓哉(vln) 中村力哉(p) カイドーユタカ(b) 海沼正利(per)
http://www.kaoneon.com/index_2.html
バンドネオンでありながらタンゴにこだわらずジャズミュージシャンとの共演が多い。
1995年バンドネオンに出会い岡本昭氏に師事。
それ以前は笙(しょう)の奏者としてオリジナル曲中心に活動。

自身リーダー【音が空想する・知らない時空を旅する楽隊 bando-band】は
大久保の描きたい世界を音にするバンド 結成11年目。
2017年からは、violinをゲストに迎え、TANGOに取り組んでいる。

物語を紡ぐような、絵本の中に入るような…大久保かおりの世界。
bando-bandの活動を進める一方でソロやデュオでもいろいろな
建物、場、と音で関わることに取り組んでいる。

2009年 全オリジナル9曲入CD「bando-band 1st」リリース。
イラストレーターとしても活動中
posted by mokkiriya at 00:00| 2018年5月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月29日

「もっきりや48周年おめでとう! リクオが歌う楽しい夜!!」

mokkiriya48th.jpg
5/29(火)20:00〜 宴会費:¥3000
「もっきりや48周年おめでとう! リクオが歌う楽しい夜!!」
リクオ(vo,p)
というわけでなんとか48年無事にやってこられました。
1971年あたりからの心を揺るがせた歌、ソウルフルなリクオのピアノと歌と美味しいお酒とともに振り返ってみましょう。
詳細は考慮中、きっと前日までいろいろ変わります!
posted by mokkiriya at 20:00| 2018年5月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月28日

Davy Mooney&大村亘カルテット

Davy-Mooney jpg.jpgFURUYA.jpgFURUKI.jpgOMURA.jpg
5/28(月)19:30〜 前売¥3000(学生¥2000)
「Davy Mooney&大村亘カルテット」
ディビー・ムーニー(g) 古谷淳(p) 古木佳祐(b) 大村亘(ds)
http://www.davymooney.net/
http://kojazz0829.wixsite.com/1981
ドラムスに、タブラに大活躍の大村亘がニューオーリンズ出身のギタリスト ディビー・ムーニーを迎えて、気鋭のメンバーとおくるファンタスティックな夜!
“A Soulful snd harmonically Savvy Guitarist fro New Orleans !”
と絶賛されたディビーのグルーヴィーなギターを!
posted by mokkiriya at 00:00| 2018年5月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月27日

「鮎川誠 シーナ&ロケッツ…ROCKIN’ 70s バースディ&ツアー」第二夜

makotoayukawa-rockin70poster.jpg
予約開始です!
5/26(土)19:00〜 5/27(日)18:30〜 前売¥4500(当日¥5000)
「鮎川誠 シーナ&ロケッツ…ROCKIN’ 70s バースディ&ツアー」
http://www.rokkets.com/
昨年に続いてシーナ&ロケッツ 2ディズ!
昨年全国47都道府県ツアーを完走して40周年に突入した鮎川誠率いるシーナ&ロケッツ、去年の鮎川の誕生日は故郷・久留米で生誕69年記念ライブを行ったが、記念すべき古希(70歳)を迎える今年の5月2日は、2年ぶりにホームタウン東京・下北沢で鮎川誠のROCKIN70sバースディライブを皮切りに、「鮎川誠 ROCIKIN'70バースディ・ツアー」を開催することが決定!金沢は土曜日曜に2 DAYS、昨年に続いて熱狂の夜です!
70年に一度のロックンロールの一夜をお見逃しなく!
posted by mokkiriya at 00:00| 2018年5月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月26日

「鮎川誠 シーナ&ロケッツ…ROCKIN’ 70s バースディ&ツアー」第一夜

makotoayukawa-rockin70poster.jpg
予約開始です!
5/26(土)19:00〜 5/27(日)18:30〜 前売¥4500(当日¥5000)
「鮎川誠 シーナ&ロケッツ…ROCKIN’ 70s バースディ&ツアー」
http://www.rokkets.com/
昨年に続いてシーナ&ロケッツ 2ディズ!
昨年全国47都道府県ツアーを完走して40周年に突入した鮎川誠率いるシーナ&ロケッツ、去年の鮎川の誕生日は故郷・久留米で生誕69年記念ライブを行ったが、記念すべき古希(70歳)を迎える今年の5月2日は、2年ぶりにホームタウン東京・下北沢で鮎川誠のROCKIN70sバースディライブを皮切りに、「鮎川誠 ROCIKIN'70バースディ・ツアー」を開催することが決定!金沢は土曜日曜に2 DAYS、昨年に続いて熱狂の夜です!
70年に一度のロックンロールの一夜をお見逃しなく!
posted by mokkiriya at 00:00| 2018年5月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月25日

吉田美奈子/森俊之 2018

MINA-MORI2.jpg
5/25(金)19:30〜 前売¥6000
「吉田美奈子/森俊之 2018」
吉田美奈子(vo) 森俊之(p)
http://la-la-bells.com/
http://www.azuritelab.com/
吉田美奈子、森俊之のデュオ、美奈子さんの究極のヴォーカルが心を打ちます。
今年もまたこの二人に会えます。
posted by mokkiriya at 00:00| 2018年5月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月24日

遠藤ミチロウ/ライブ&シネマ…SOLO & SHIDAMYOJIN

ENDOMICHIRO.jpgendouSHIDAMYOJIN.jpg
5/24(木)19:30〜 ¥3000
「遠藤ミチロウ/ライブ&シネマ…SOLO & SHIDAMYOJIN」
遠藤ミチロウ(vo,g)
http://www.apia-net.com/michiro/
パンク、民謡、盆踊り、スターリンの遠藤ミチロウが自らカメラを回した映画を携えてやってきます。久しぶりのもっきりや、衝撃の舞台です。
ライブ&トーク&シネマ、疾走するミチロウの全てを!

【Story】 2015年8月。福島第一原発事故から4年後の終戦記念日、遠藤ミチロウは民謡パンクバンド“羊歯明神”を率いて、福島県いわき市川前の山奥に建つ櫓の上に居た。40年ほど途絶えていた盆踊りが復活するのだ。そこに集まるのは志田名地区に暮らす住人たち。
志田名は事故後に発見されたホットスポットで、若者たちが避難した後に残ったジッチやバッパ(浜通りの方言で‘お爺さん’‘お婆さん’)が、放射線衛生学者の木村真三とともに放射能汚染地図を作成した地域である。
ミチロウは言う「志田名は俺たちの未来の姿だ!」。大震災、原発事故、揺れ動く政治情勢の中、福島で生まれた民謡パンクが祭りから祭りへと駆け抜ける!
ミュージシャン・遠藤ミチロウのルーツを辿りながら、ヘリパッド建設問題に直面する沖縄・高江を経て、愛知・豊田の大衆奇祭・橋の下世界音楽祭へと登りつめていく。
ミチロウは今日も音頭を鳴らし続ける――

予告編:
https://www.youtube.com/watch?v=RSUPNmNEw-o
posted by mokkiriya at 00:00| 2018年5月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月22日

NewCD"Seven Minds"発売記念ツアー…瀬裕トリオ

高瀬トリオ.jpg高瀬トリオJACKET.jpg
5/22(火)19:30〜 前売¥3000
「NewCD"Seven Minds"発売記念ツアー…瀬裕トリオ」
featuring Juan Ortiz(pf),瀬裕(b) 広瀬潤次(ds)
https://www.juanortizmusic.com/inicio-japo-
http://www5a.biglobe.ne.jp/~takase-b/
初リーダーアルバム”SEVEN MIND"を発表したばかりのベーシスト高瀬裕によるレコーディングメンバーとの気鋭のトリオ、スペインの俊英ピアニスト ホアン・オルティス、名手広瀬潤次と回るジャパンツアーです。
posted by mokkiriya at 00:00| 2018年5月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月20日

TERU & joia…伊藤芳輝/ジョイア

joia.jpgTERU.jpg
5/20(日)19:00〜 ¥3000
「TERU & joia…伊藤芳輝/ジョイア」
伊藤芳輝(g) ジョイア(vo)
http://www.guitarrayoshiteruito.com/
http://joia-cantora.com/
スパニッシュコネクションの伊藤芳輝がブラジルの美しいバラードを愛するヴォーカリスト joia とくんでおくるボサノバやサンバカンソンの珠玉の世界。
posted by mokkiriya at 00:00| 2018年5月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月19日

HERB TEE 2018

HERB2.jpgHERB3.jpgHERB1.jpgherb4.jpg
5/19(土)19:30〜 前売¥3000
「HERB TEE 2018」
冨樫春生(p) 田中邦和(sax,fl) 岡部洋一(per)
http://www.herb-tee.com/
ファンキーでアグレッシヴ、3人のクレイジーたちが繰り出すカウンターパンチの威力は強力です。いつかKARATE CHOPSとの対バンやってみたいものです。もちろん田中邦和は出ずっぱりで!

Herb-Teeはそもそも日本人の音楽とは何ぞや?と言う疑問から結成された。
我らは基本的に西洋音楽を勉強してきた訳だが、それでも自分達の中の日本人としてのDNAがどう反応してどんな「音」が出てるのか、を知りたかった訳だ。
本当の日本人の音、それは楽器に依存しない音でもある。
でもその各々の楽器を使うのである。
その目論みはだいぶ成功しつつある。
と、いうか演奏している時のお互いの「無」の境地が一種独特の空気感を漂わし、それにつれて又、皆の演奏が神懸かり的になっていくというとてつもない循環だ。
posted by mokkiriya at 00:00| 2018年5月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月18日

REIKO/MICHIKO/IKUE

reiko2-2.jpg中本1.jpgKIM-1 のコピー.jpg
5/18(金)19:30〜 ¥2500
「REIKO/MICHIKO/IKUE」
REIKO(vln) 中本美智子(vo)木村郁絵(p)
http://el-sonido-record.com/
関西から魅力的なヴァイオリニストの登場です。
美しいメロディーをさらに美しい旋律とスリルいっぱいの空間にしてこそのヴァイオリン、楽しみですね。
https://www.youtube.com/watch?v=N0YIsdyarbM
お相手はこちらも人気ピークの金沢の二人、お楽しみください。

PROFILE:
クラシックに源流を持ち、ジャズ•ラテン•ポップスなど様々なジャンルのエッセンスを吸収し、
ジャンルの壁を越えたボーダレスなアーティストとして活躍中。
その音色は優雅で気品に溢れながらも、時に情熱的に、時に小悪魔のように自由奔放な一面を併せ持つ。
演奏中、大人びた表情の中に時折見え隠れする子供のようなあどけなさが彼女の世界観をより一層引き立てる。
関西を拠点に、全国へと活動の舞台を広げようとする期待の若手ヴァイオリニスト。
posted by mokkiriya at 00:00| 2018年5月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月17日

越田太郎丸&榊原大デュオ"男子二楽坊" 〜春の歌まつり〜

TAROMA.jpgSAKAKIBARA.jpg
5/17(木)19:30〜 前売¥4000
「越田太郎丸&榊原大デュオ"男子二楽坊" 〜春の歌まつり〜」
越田太郎丸(g) 榊原大(p)
http://taroma.air-nifty.com/
http://sakakibaradai.com/
越田太郎丸&榊原大デュオ"男子二楽坊”久しぶりのもっきりやです。名手二人の繰り出すワザ、お楽しみください。
posted by mokkiriya at 00:00| 2018年5月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月16日

Adam Bałdych/Helge Lien DUO

アダム.jpgヘルゲ.jpg
5/16(水)19:30〜 前売¥4500
「Adam Bałdych/Helge Lien DUO」
アダム・バウディヒ(vln) ヘルゲ・リエン(p)

これは凄い!
パセティックな香気、深い悲しみ、希望…。聴いてください。
https://www.youtube.com/watch?v=R3XsEynDhyQ
https://www.youtube.com/watch?v=GSUwfi264Rg

ポーランドの天才ヴァイオリニスト初来日公演
ノルウェーのピアニスト Helge Lien とデュオ
ヨーロッパ洗練の極み、古典的編成で再先端のジャズ

「Adam は間違いなく今日のジャズ・ヴァイオリニストの中で最も優れた技術を身につけている。彼にはすべてを期待していい。」
ドイツ、フランクフルト・アルゲマイネ紙 Ulrich Olshausen
posted by mokkiriya at 00:00| 2018年5月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月15日

「松室政哉弾語り “café de MURO”」

Matumuro_Fukouhei.jpg
5/15(火)19:00〜 ¥2500
「松室政哉弾語り “café de MURO”」
松室政哉(vo,g)
http://matsumuroseiya.com/
1990年1月4日生まれ。
小学生の頃、おもちゃのピアノで作曲を始める。
中学でバンド活動を開始すると「インディカ29」のボーカルとして "TEEN‘S MUSIC FESTIVAL" に出演。全国大会に進出し、渋谷公会堂のステージに立つ。
高校からはシンガーソングライターとしてソロ活動を開始。
2008年には "閃光ライオット" のファイナリストに。
2013年、オフィスオーガスタに見出され、2014〜2015年、"Augusta Camp" にオープニングアクトとして出演すると瞬く間にリスナーを魅了、2016年には先輩アーティストと名を連ねメインステージに。
インディーズで活動しながらも数々のタイアップに抜擢されるなど、既に各方面から注目を集めている。
2017年11月1日、AUGUSTA RECORDS / ユニバーサルミュージックより満を持してメジャーデビュー。
posted by mokkiriya at 00:00| 2018年5月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月14日

「高本一郎…リュートの誘惑」

takamoto.jpg
5/14(月)19:30〜 ¥2000
「高本一郎…リュートの誘惑」
高本一郎(リュート、バロックギター)
http://ichiroluth.exblog.jp/
5歳からギターをはじめ相愛大学音楽学部卒業後フランス国立ストラスブール音楽院でリュート演奏を学ぶ。
ルーヴル美術館(パリ)でのソロ公演やフランスTV&Radio放送出演、
ヨーロッパをはじめ諸国でのコンサートや音楽祭への参加など世界的に活躍中。
2001年ソロアルバム『天使のアリア、風の舞曲』、2012年ミニアルバム『小さな妖精と大きな妖精』
オリジナル楽曲アルバム『シャコンヌ・オリエンターレ』
2014年4枚目のアルバム『Come Again~いま、君に逢いたい!』をリリース。

ひとりでも多くの人に『リュート』の魅力を伝えたいというマインドのもと、他ジャンルとのコラボレートなど多彩な演奏活動を展開中。
posted by mokkiriya at 00:00| 2018年5月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月13日

ミトラバ…RISA & RIHO with MIWAKO

ミトラバ.jpgMIWAKO.jpgOKAMOTO のコピー.jpgARAKAWA.jpg
5/13(日)19:30〜 ¥2000
「ミトラバ…RISA & RIHO with MIWAKO」
松木理三郎(tp) 大山りほ(p) 荒川B琢哉(per) 岡本勝之(b)&MIWAKO(as,fl)
http://risabro.net/rr_artists/rrduo/
2017年結成。東京在住のトランペットまつきり(りさ)と、大阪在住のピアノ大山りほ(りほ)が意気投合し、「メロディの美しさ」を大切にするというコンセプトの元、ラテンのフィーリングをベースに、全国を股にかけてなんでも演奏しちゃうトランペット-ピアノのデュオ。
「りさ&りほduo」という名前で活動を開始していたが、急遽アルバム製作することになって、正式にユニット名を「ミトラバ」として活動を本格化。
顔を合わせて数回目にしてレコーディングを敢行。10月に1st album “MiTrabajo”発売!!
今回は富山のエース、両OKAMOTOSも参加しての賑やかなセッション、日曜の夜、みんなで楽しみましょう!
posted by mokkiriya at 19:30| 2018年5月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

やまや…山崎・ヤマダ・平山トリオ

YAMAZAKIFUMIKO のコピー.jpgYAMADA.jpgHIRAYAMA のコピー.jpgYAMAYA.jpg
5/13(日)14:00〜 前売り¥3500
「やまや…山崎・ヤマダ・平山トリオ」
山崎ふみこ(Vib)山田貴子(P)平山織絵(Cello)
http://trill.jp/
http://www8.plala.or.jp/takakohp/index.html
http://oriehirayama.blog100.fc2.com/
ファン待望の「やまや」、初めてのもっきりやです。
艶やかな美女3人の「山」さんたちが繰り広げる音のタペストリー、ぜひみんなファンになってください!

山崎ふみこ:国立音楽大学 打楽器科卒業、
大学でクラシックを学び卒業後、ジャズヴィブラフォンに魅せられる。
ラテンジャズやクラシックとジャンルを問わず活動中。

山田貴子:国立音大卒業後バークリーで学びアメリカ東海岸で活動、帰国後2006年にファーストアルバム「Deep Blue」を発表、コンサートに、ライブにと活躍中。

平山織絵:洗足学園大学音楽学部卒業後、フリーのチェリストとして活動していたが、ジャズトロンボーン奏者の向井滋春氏が率いるジャズ・ストリング・カルテットのメンバーとなったのを期に、ジャズへと傾倒。アドリブソロやベースラインをほぼ独学で学び、都内ジャズライブハウス等でライブ活動を展開。
posted by mokkiriya at 14:00| 2018年5月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする