2014年10月21日

「STANLY SMITH & TARO&JORDAN & Rei」

S.SMITH.jpgTAROandJORDAN_SAMURAI_B&W.jpgRei.jpg
10/21(火)19:30〜 前売¥5000
「STANLY SMITH & TARO&JORDAN & Rei」
Stanley Smith(vo,g,fiddle)
TARO(フラット・マンドリン)Jordan McConnell(ギター)
Rai(vo,g)
http://buffalo.chicappa.jp/artists/SSW/stanlysmith.html
https://www.facebook.com/pages/TAROJORDAN/298855870221018
http://www.guitarei.com/profile.html

さあ、スタンリー・スミスとタロー&ジョーダンの信じられない超豪華カップリング、
極上の古酒のように五臓六腑に沁み渡る、J.J.ケールを思わせるスタンリ−の歌声、
グルーヴと高揚感を醸し出すマンドリンとギターがグルーヴする二人のデュオ、
最高の夜の幕開けです。
オープニングアクトには新星ブルーズガールGuitar Rei、惚れ込みます!

57歳になってレコードデビューしたスタンリー・スミス。
それだけに長い人生経験によって培われ、熟成されてきたヴォーカルは味わい深い。
彼自身の体験から生まれた旅人の目を通して映し出された心像風景は、失われつつあるアメリカ、”ハート・オブ・ディキシー”へのオマージュ、ある種のレクイエムであるのかもしれない。ジャジーでブルージー、そしてノスタルジックでちょっぴりセンチメンタル。
皆さんのカンパで行った手術も成功し元気になったスタンリーが再び日本にやってきます。前回と同じように日本のミュージシャンとの交流もあります。(麻田浩)

「マンドリンとギターだけで、このグルーヴと高揚感を醸し出すとは恐れ入った。 アクースティックミュージックの究極の形に、身も心もスカッとする。 二人の若きツボ師に乾杯!」<チチ松村(ゴンチチ)>
「タロー&ジョーダンは“知る人ぞ知る“素晴らしいミュージシャンです。 この夜のライブは最高でした。 パフォーマンスがちゃんと成立している事は喜びです。質がイイのです。」
<毎日新聞2013年2月16日掲載 角淳一のおとなの駄菓子屋より>

しかもここで最高のアペリティフを紹介します。
Rei • 20歳。卓越したギタープレイとボーカル。ブルーズとギターをこよなく愛する、 女性シンガー・ソングライター/ギタリスト。1993年2月、兵庫県伊丹市生。 幼少期をニューヨークで過ごす。4歳よりクラシックギターをはじめ、5歳でブルーズに出会う。好きなミュージシャンは、Johnny Winter,John Lee Hooker !
これを聴いて!
https://www.youtube.com/watch?v=HDVrMeIuhq4
posted by mokkiriya at 00:00| 2014年10月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする