2012年03月02日

「NEWYORK BEAT...田井中福司カルテット」

TAINAKA-B.jpg
3/2(金)19:30〜 ¥2000
「NEWYORK BEAT...田井中福司カルテット」
田井中福司(ds)須藤雅彦(g)須藤慶子(p)河井翔平(b)
http://www.fukushitainaka.com/index.php
昨年に引き続き、ニューヨーク在住、ルー・ドナルドソン・バンドのドラマー田井中福司のご機嫌なセッションです。長いキャリアとニューヨークの街でしか身に付かないグルーヴ、そして伝説のジャズマン達とのたくさんのギグが紡ぎだしたドラミングをお楽しみください。須藤君達の好サポートとメロディアスなアドリブは最高にフィットします。
posted by mokkiriya at 00:00| 2012年3月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月03日

「スタンダードの花束 VOL.2」

marino.jpgmizuno.jpgkawahigasi.jpg
3/3(土)20:00〜 ¥1000
「スタンダードの花束 VOL.2」
TK水野(g) 三瀬まりの(tp) 川東優紀(b)
前回から随分時間がたってしまいましたが、「スタンダードの花束」第二弾です。
ルビー・ブラフのコンコルドレーベルの傑作をお手本に、粋な選曲、短くてロマンティックなアドリブ、温かな雰囲気、と今のジャズの正反対をやろうというのですからメンバー一人一人の歌心がためされるのは勿論です。
でもこの三人ならきっと大丈夫、桃の節句にふさわしくドリーミーな夜を約束してくれるはずです。
posted by mokkiriya at 00:00| 2012年3月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月06日

「村上ポンタ秀一 meets 伊太地山伝兵衛」

pon01.jpgden.jpgishii_plofile.jpg
3/6(火)19:30〜 前売¥2500
「村上ポンタ秀一 meets 伊太地山伝兵衛」
伊太地山伝兵衛(vo,g) 石井康二(b) 村上ポンタ秀一(ds)
http://www.fssweb.jp/den-bay/
http://homepage2.nifty.com/mkes/ishiiindex.htm
http://www.ponta.bz/
もっきりやは本当に久しぶり、怪人伊太地山伝兵衛が村上ポンタ秀一と組んでの登場です。都会の粋な歌を歌って味のある人はそうはいません。やさしいメロディと切ない歌声、金沢でもデンベイファンが増えてくれないかな。
そしてポンタさん、お会いできるのうれしいです。還暦超えてますます元気、最高のドラムス聴いて下さい!
こんな歌どうですか?
http://www.youtube.com/watch?v=7ZR6Hw_yfHk&feature=related
posted by mokkiriya at 00:00| 2012年3月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月09日

3/9「SMOKE BENDERS 39Live」

sbennett.jpgTAKAOKADAISUKE.jpgNUMANAOYA.jpg

3/9(金)19:30〜 前売¥2,500
「SMOKE BENDERS 39(Thank You) TOUR」
サム・ベネット(vo,per,instruments) 沼直也(ds)高岡大祐(tuba)
http://smokebenders.tumblr.com/
http://www.myspace.com/sammbennett
http://blog.livedoor.jp/numakatche/
http://www.dareyanen.com/takaoka/
昨年の本当にキュートなライブに引き続き、怪人サム・ベネットがおくる人間の五感全てを使ったフリーかつブルージーなハイパー・ポップミュージック。(なんだ、それは?と聞かれても、聴いて下さい、としか言えませんが)

スモーク・ベンダース、きっとなじみのない方がほとんどだと思います、メジャーになる前のNYのニッティングファクトリーで毎夜繰り広げられていたGIGがニューヨークのジャズシーンを激しく刺激したように、東京の小さなクラブで行われているこんなGIGがきっと日本のコンテンポラリージャズに大きな影響を与えて行くのだと思います、キャプテン・ビーフハートやミーターズ、ドクター・ジョンなどどうもニューオリンズ系の音楽を愛するユーモア溢れる即興音楽バンド、といったところでしょうか。
仕掛人サム・ベネットですが、梅津和時の「FIRST DESERTER 最初の脱走兵」というアルバムご存知ですか?
マーク・リボーやトム・コラと録音した激しくも美しい一枚ですが、僕がサム・ベネットを聴いた最初のアルバムです。(マーク・リボーはまだ「偽キューバ人」の前だったしトム・コラも存命でした。時間の早さは残酷です)

この3人の見事なインプロヴァイズド・ミュージック、勇気を持って向かい合い、そして楽しみましょう。
posted by mokkiriya at 00:00| 2012年3月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月10日

3/10「ゾイネマッシー・ジャズオーケストラ卒業公演」

ZOINE-ORCH.jpg
3/10(土)19:00〜 ¥500
「ゾイネマッシー・ジャズオーケストラ卒業公演」
今年ももうこんな季節です。去り行く人、残る人、ジャズさえあればまたいつか一緒にやれます。もっきりやでのビッグバンド、なかなかいい音なんですよ。

posted by mokkiriya at 00:00| 2012年3月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月16日

3/16「シルク道路ツアー...伊藤芳輝&吉見征樹」

ito_yoshiteru.JPGYOSIMIMASAKI.gif
3/16(金)19:30〜 ¥2500
「シルク道路ツアー...伊藤芳輝&吉見征樹」
伊藤芳輝(g) 吉見征樹(tabla)
http://www.spanishconnection.jp/profile_ito.html
http://sound.jp/tablin/index.html
スパニッシュコネクションのおじさん二人、おやじギャグっぽいツアータイトルも含めて、アラビアンナイトやテムジン達歴史の英雄が駆け抜けた、シルクロードのロードミュージック・ライブなんでしょうか。
人形劇「三銃士」で素晴らしいサウンドトラックを聴かせてくれた彼らですから、エキゾチックな曲の数々、期待しています。
スパニッシュコネクションの画像集です。
http://www.youtube.com/user/SPACONNE2/feed
posted by mokkiriya at 00:00| 2012年3月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月17日

3/17「まちなかサウダージ第6回 加々美淳&布上智子」

JUN-WEB.jpgtomo-8e2f1.jpg
3/17(土)19:30〜 前売¥3000
「まちなかサウダージ第6回 加々美淳&布上智子」
加々美淳(g,vo) 布上智子(vo)
http://www.junkagami.com/
http://www.grava.jp/tomo/
去年の10月からやってきた「まちなかサウダージ」、一応今回がフィナーレです。(来月もトモちゃんはショーロスタイルとのジョイントをやります!)
このイベントが実現したのもここ少し北陸でのブラジル音楽のイベントが増えてきたのも、実は今回の出演者加々美淳の存在がその大きな力になっていると僕は思います。
もともとポップス歌ってた布上智子がブラジル音楽に飛び込んだのも、数多くの東京からのサンビスタ達が素敵な空間を作っていってくれるのも、その中心にはいつも加々美淳がいます。
圧倒的なグルーヴとほとばしるエネルギー、絶対めげないような陽性のステージングはこれまで僕たちが思っていたブラジル音楽に対する常識を見事なまでにひっくり返してくれました。
そんなサンバの楽しさ、今夜はフィナーレ、エンドレスでお祭りにしましょう!
二人のこんな姿を。
http://www.youtube.com/watch?v=pfkmmphdGAA
posted by mokkiriya at 00:00| 2012年3月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月18日

3/18「梶原順Group」

梶原順アー写_MINI.jpg
3/18(日)19:30〜 前売¥3500
「梶原順Group」
梶原順(g)白井アキト(key)山本連(b)伊吹文裕(ds)
http://www.junkajiwara.com/
http://ameblo.jp/akito1988/
名手梶原順、ヤングライオンズ(ジャズでは若手が集ったグループのことをこんなふうに呼んだりします。)達とのツアーです。
冴え渡る順さんのギターとフレッシュなリズムセクション、楽しみです。
posted by mokkiriya at 00:00| 2012年3月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月19日

3/19「FUNK JONES...江藤良人トリオ」

ETO.jpg
funkjones_DSC_web.jpg

3/19(月)19:30〜 ¥3000(学生¥2000)
「FUNK JONES...江藤良人トリオ」
江藤良人(ds) 田中邦和(ts) 織原良次(fretless bass)
http://eto.mockhillrecords.com/
http://www.kuni-kuni.net/profile.html
FUNK JONES、何とも誘惑的なバンドの名前じゃないですか。
まあ、ピアノレスだからハンク・ジョーンズは関係なさそう。とすれば江藤君だからこれはエルヴィンでしょう。で、フレットレス・ベースの織原良次で怪人田中邦和とくればファンク?
でもエルヴィンのブラックはファンクのブラックとどうなんだろう、うーむ、といろいろ考えさせてくれます。
きっと"Puttin' It Together"でやってた「ジンジャー・ブレッド・ボーイ」みたいな素晴らしいトリオを聴かせてくれるのでしょう。
ストレートジャズの醍醐味、ぜひ。
posted by mokkiriya at 00:00| 2012年3月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月20日

3/20「金沢大学MJS追い出しライブ」

GRADUATE-LIVE-2012-web.jpg
3/20(火・祝)19:30〜 ¥500
「SESSION 312...金沢大学MODERN JAZZ SOCIETY 追い出しライブ」
4年間はあっという間です。この季節、論文に卒検に国家試験に卒業旅行と、落ち着かない日が続いていると思いますが、この日くらいは一緒にやってきたメンバーとのセッションを先輩たち、後輩たちも一緒に楽しみましょう。
posted by mokkiriya at 00:00| 2012年3月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月24日

3/24「unbeltipo Tour 2012春・金沢」

ウンベルティポ.jpg
3/24(土)19:00〜 前売¥3000(学生¥1000バック)
「unbeltipo Tour 2012春・金沢」
Unbeltipo : 今堀恒雄(g) ナスノミツル(b) 佐野康夫(ds)
http://www.youtube.com/user/un3bel3tipo3
今堀恒雄、といえばtipographicaとシャクシャイン、気鋭のジャズギタリスト、という感じがあったのですが、このunbeltipoもまた凄い、なんて言うかフラジャイルもびっくり、COILもびっくり、ファンはぜひぜひご一聴を。
posted by mokkiriya at 00:00| 2012年3月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月25日

3/25「月とペンギン〜金沢編〜」

tsukipen_a1.jpg
3/25(日)19:00〜 前売¥3000
「月とペンギン〜金沢編〜」
高宮マキ(vo)泰輝(p,key)クマ原田(b) 沼直也(dr)
http://tsukipen.cocolog-nifty.com/blog/
http://takamiya-maki.cocolog-nifty.com/
http://ameblo.jp/taiki-vihara/
http://www.barefootuk.co.uk/jp/aboutus.html
http://blog.livedoor.jp/numakatche/
このメンバー、僕の紹介では手に余ります。
素敵なボーカリスト、ビリー・ジョエルとの出会いがきっかけというオールラウンドなピアニスト、世界を駈けるミュージシャンでありながら若い才能たちの世界への展開を助けるベーシスト、そしてご存知ドラムスの沼直也。
ぜひぜひホームページ等でチェックしてください。
本当に素敵なバンドです、みんなでファンになりましょう。
この新ユニットの紹介文です。

月とペンギンは、ユニット名でもあり、プロジェクト名でもあります。
自分たちができることを通して、この世界の何かが、ちょっと良くなる。
そんなアクションを起こしたいという想いが集まって誕生しました。
活動に関わってくださるすべての人が、大切な仲間、ペンギンの一人です。
誰かを笑顔にすることなら、すべてが活動範囲です。
この見えづらい時代に、まずは何かやってみること。
やりつづけていくことを大切に。前を向いて。
月とペンギンは、今日も一歩ずつ足跡を残しています。

リーダーの高宮マキと泰輝のキュートな写真です。
マキ&泰輝.jpg
posted by mokkiriya at 00:00| 2012年3月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月29日

3/29「新良幸人×サトウユウ子tour〜浄夜〜 in 金沢」

satoyuko.jpg
3/29(木)19:30〜 前売¥3000
「新良幸人×サトウユウ子tour〜浄夜〜 in 金沢」
新良幸人(あら ゆきと)(歌、三線)サトウユウ子(ピアノ)
http://yukito.arize.jp/
八重山を代表する唄者:新良幸人が、自分の根本にある音楽に正面から向き合ったピュアなライブ、ジャズピアニスト サトウユウコ(与世山澄子さんのバックでも活躍)
が競演です。

沖縄県石垣市白保出身の音楽家、「パーシャクラブ」のメインボーカル。11歳から八重山古典民謡を父である新良幸永に師事、厳しく教えられる。八重山高校出身で、BEGINや大島保克の一学年先輩にあたる。
1995年、17歳の時に最年少で八重山古典コンクール最高賞を受賞。現在も那覇市を拠点に音楽バンド「パーシャクラブ」のボーカル、三線奏者として活動。
平行して「パーシャクラブ」の仲宗根哲(サンデー)と2人で唄、三線、太鼓による活動も行っている。また宮古島出身のアーティスト下地勇とともにユニット「SAKISHIMA meeting」を結成し全国で活動を続けている。
posted by mokkiriya at 00:00| 2012年3月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月30日

3/30「ウタウタビ2012〜金沢編〜大森洋平」

omoriyohei.jpg

3/30(金)20:00〜 前売¥3000
「ウタウタビ2012〜金沢編〜大森洋平」
大森洋平(vo,g)
http://www.yohei-ohmori.com/yoheitop.html
デビュー15周年を迎えて昨年 ソニーレコードよりベストアルバム「GREATEST WOODS」をリリース、新たな出発を目指す洋平君の陽春3月のライブです。
posted by mokkiriya at 00:00| 2012年3月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月31日

3/31「桜吹雪の城下町...ハッチハッチェルバンド」

hatch_artistphoto-web.jpgtaiki001.jpg
3/31(土)19:30〜 前売¥2800
「桜吹雪の城下町...ハッチハッチェルバンド」
ハッチハッチェル(唄・踊り・バイオリン)
ペロ魚谷(ドラムス)
内藤順一郎(バンジョー・トランペット)
藤田まゆみ(アコーディオン・歌)
トネーロ(ウッドベース)
アイリッシュコーヘイ(アコースティックギター)
http://officebarbecue.com/
どんなつらいことも笑って吹き飛ばそう!
デタラメインチキおかまいなし! クダラナの神に愛された心震わす底抜けメロディ、人生讃歌! 歓びの演奏に愉快でナンセンスなステージショー!! 神出鬼没、天才ハッチハッチェル率いる6人組素晴らし系楽団。
半年ぶり、ハッチハッチエルバンドが帰って来ます。
人生大好き、音楽大好き、涙君さよならバンドの魅力は何といっても前向きのグルーヴです。
明日から新年度、"Wrap Your Troubles in Dream"って感じでみんな集合!ハッチと一緒に遊びましょう!
posted by mokkiriya at 00:00| 2012年3月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする