2012年04月01日

4/1「まむしの音楽会 マヅメドキ発売記念 金沢編」

T字路s.jpgrockin enocky.jpgtsukamoto live.jpg

4/1(日)18:00 前売¥2500
「まむしの音楽会 マヅメドキ発売記念 金沢編」
出演:
ロッキンエノッキーワンマンバンド(JACKIE and THE CEDRICS)
塚本功(ネタンダーズ)
T字路s:イトウタエコ(G/ DIESEL ANN)篠田智仁(Bass/ COOL WISE MAN)
http://www.geocities.co.jp/MusicStar-Drum/6409/
http://isao-tsukamoto.net/
http://galactic-label.jp/tjiros/
昨年に続きまたまた衝撃の「まむしの音楽会」、T字路sの新作「マヅメドキ」発売記念というわけで、昨年も最高だったロッキンエノッキーワンマンバンドと「ネタンダーズ」の塚本功がチーム、最高のライブパーティーです。
この新作、涙なしでは聴けぬ傑作「泪橋』以外にも浅川マキの「あたしのブギウギ」(よく飛田君が歌ってましたね)、ストリートスライダースの「のら犬にさえなれない」など本当に濃い曲ばかりです。はまります、ぜひ!
posted by mokkiriya at 00:00| 2012年4月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月06日

4/6「須藤 満「Waking Up」Tour 2012」

sutoh-web.jpgmiyazaki のコピー.jpgkomoguchi-web.jpgtakahashi のコピー.jpgkumagai のコピー.jpg

4/6(金)19:30〜前売¥4000
「須藤 満「Waking Up」Tour 2012」
須藤 満(eb) 宮崎隆睦(sax) 菰口雄矢(g) 高橋亜土(key) 熊谷徳明(ds)
http://www1.tmtv.ne.jp/~sutoh/
http://www.miyazaki-sax.com/
http://www.eonet.ne.jp/~guitar-yuya/
http://www.nn.iij4u.or.jp/~azuchi/
http://homepage2.nifty.com/ost-noriaki/
秀景満のベーシスト、須藤 満の渾身のリーダー作「Waking Up !」の発売ツアーです。
ついこの間の村井秀清バンドでも素晴らしいプレイを聴かせてくれたばかりですが、スクエア14年在籍のキャリアに幅広い活躍の舞台も加えて、今、日本のトップベーシストの一人として活躍しています。豊かなメロディーセンスも強烈なグルーヴも併せ持つ音楽性が数多くのミュージシャン達から引っ張りだこのゆえんです。
ファンの方はみんなで、初めての方もぜひ。
posted by mokkiriya at 00:00| 2012年4月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月07日

4/7「小川紀美代「Nomad」発売記念ライブ」

ogawa_bandoneon.jpg
4/7(土)19:30〜 前売¥3000(当日¥3500)
「小川紀美代「Nomad」発売記念ライブ」
小川紀美代(バンドネオン) 丹治清貴(コントラバス)長井美香(ピアノ)
http://www5c.biglobe.ne.jp/~kimiyo/
http://blogs.yahoo.co.jp/cb_tantan_refre
哀愁のバンドネオン、小川紀美代が奏でます。
新作のタイトルは「遊牧民」ですから中近東から中央ヨーロッパまで、妖しい、でも美しい音楽の旅となるのでしょうか。
ベース、ピアノが加わった今回の小川紀美代の世界、ぜひお付き合いください。
posted by mokkiriya at 00:00| 2012年4月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月08日

4/8「布上智子&ショーロスタイル」

tomo4.jpgshoro-style-WEB.jpg
4/8(日)14:00〜 前売¥2800
「布上智子&ショーロスタイル」
布上智子(vo)
ショーロスタイル:尾花毅(7弦ギター) 高田泰久(カヴァキーニョ)
中川恭太(フルート&クラリネット) 金子大介(パンデイロ)
http://www.grava.jp/tomo/
http://www.obana.jp/~takeshi/
http://www10.ocn.ne.jp/~yasu7c/
http://ameblo.jp/daisuke0807/
「まちなかサウダージ」を終えた布上智子がご機嫌な「ショーロスタイル」とジョイント!暖かくなってきたのでからだも動きます。チャーミングなトモちゃんの歌とサンバのリズムを楽しんでください。

[布上智子からの紹介です]
楽器隊のルーツであるブラジル音楽サンバの源流、ショーロのスタイルで、ショーロやサンバに欠かせない楽器編成で、
ヴォーカルの布上智子の歌いたい曲をショーロ・サンバ・ボサノヴァ・MPB・・・なんでもやってみる、と言う試みからショーロなアコースティックサウンドでゴリゴリアゲアゲを中心に、時に切なく美しく、バラエティ豊かにお届けする。
演奏風景がすこぶる楽しそう、と言うオマケ付につき、ハッピーになれちゃうこと請け合い!
posted by mokkiriya at 00:00| 2012年4月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月10日

4/10「宮田和弥 presents SLOWCAMP 弾語りでツアー 2012」

MIYATA.jpg
4/10(火)19:30〜 前売¥4000
「宮田和弥 presents SLOWCAMP 弾語りでツアー 2012」
宮田和弥(vo,g)
http://www.miyata-kazuya.com/TOP.html
昨年10月の武道館公演でJUN SKY WALKER(S)の完全復活に燃えるメンバー達、勿論先頭は宮田和弥です。ジュンスカのボーカリストとしても大活躍の宮田和弥、もっきりやでのソロライブでその魅力全面展開です。
posted by mokkiriya at 00:00| 2012年4月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月11日

4/11「榊原大〜Newアルバム発売記念ライブ『Seeds of Life』〜」

榊原大アー写.jpgGt_ToyamaTetsuro_Photo.jpegmurakami.jpgsaito-t.jpg
4/11(水)19:30〜 前売¥4500
「榊原大〜Newアルバム発売記念ライブ『Seeds of Life』〜」
榊原大(pf)遠山哲朗(gt)村上聖(bs)齋藤たかし(ds)
http://www.sakakibaradai.com/
http://ameblo.jp/tetsu-guit-sugoku-sugoi/
http://blog.livedoor.jp/kmbs456/
http://www.geocities.jp/pagetaxi/
榊原大、圧倒的なピアノの力を満喫してください。
真部裕とのデュオ、瀬木貴将とのデュオ、自己のバンド、と精力的にライブシーンを席巻する大さんですが、何といってもその魅力はピアノに向かい合った時のある種ストイックといってもいい姿勢、そして勿論圧倒的なそのピアノの力です。
新作のリリース記念のこのツアー、きっとまたたくさんのスリリングな曲が生まれるのでしょう。
posted by mokkiriya at 00:00| 2012年4月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月12日

4/12「SHARING...秋田慎治ソロピアノ・ツアー」

shinjiakita9.jpg

4/12(木)19:30〜 ¥3000
「SHARING...秋田慎治ソロピアノ・ツアー」
http://ameblo.jp/shinjiakita/
ジャズ界ナンバーワンのイケメンピアニスト、でも聴いてほしいのはその繊細なタッチ、入魂のピアノソロです。
TOKUや小沼ようすけ,日野賢二、大槻カルタとともにユニットTKYを結成してからもう十年近く、美しいタッチとオールラウンドな音楽性を持つ素晴らしいピアニストです。
今まで歌伴やトリオ、セッションでの演奏はあったのですがピュアなソロピアノは初めて、彼の本当の魅力にふれてください。
posted by mokkiriya at 00:00| 2012年4月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月13日

4/13「ファーウエスト・ツアー...中島教秀&大友孝彰」

nakajima.jpegootomo.jpg
4/13(金)19:30〜 ¥2500(学生¥1500)
「ファーウエスト・ツアー...中島教秀&大友孝彰」
中島教秀(b) 大友孝彰(p)
http://www.jttk.zaq.ne.jp/baduy307/zhong_dao_jiao_xiu/Welcome.html
http://otomo.tv/index.html
素晴らしいピアニストが続きます。関西期待の新鋭 大友孝彰、ジンジャーブレッドボーイズのピアニストでもあります。ベースはベテランの中島教秀、長いキャリアの歌心が聴かせます。関西のジャズのレベルの高さを感じてください。
posted by mokkiriya at 00:00| 2012年4月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月14日

4/14「herring roe vol.2 〜金澤で片想い〜」

kataomoi-WEB.jpgalf-WEB.jpg
4/14(土)18:00〜 前売¥2000
「herring roe vol.2 〜金澤で片想い〜」
出演:片想い、alfred beach sandal、高城晶平(cero)
http://kataomoi.main.jp/
http://alfredbeachsandal.blogspot.com/
昨年の「cero」のライブに続いて Herring roe が贈る昨年に続くライブパーティー、楽しもう!
(ちなみに「片想い」というのはネットで調べたところ、最大9人くらいがそれぞれいろんな楽器で演奏し、歌うバンドのようです。おいおい実像が明らかになり次第紹介していきます。)
こんな素敵な画像が。
http://www.youtube.com/watch?v=y5LFv5-xWtU
posted by mokkiriya at 00:00| 2012年4月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月15日

4/15「ジュスカグランペール@芸術村『千年の戀 Tour 2012』」

JUSQUA HP.gifjyun_400.jpg

4/15(日)開演15:00〜 前売¥4000
「ジュスカグランペール@芸術村『千年の戀 Tour 2012』」
高井博章(g) ひろせまこと(vln)
http://jusqua.com/
ジュスカがバンドとともに満を持しての芸術村コンサート!
3/28に発売が決まったNEW ALBUM「千年の戀」を記念しての金沢コンサート、今回は芸術村のミュージック工房が舞台です。先にチケットを確保したい方はこちらへ連絡を。

[チケット先行情報]
ジュスカ・グランペール『千年の戀 Tour 2012』
◇2012年4月15日(日) 金沢市民芸術村 ミュージック工房<石川・金沢>
 料金:前売4,000円 当日未定(自由席・整理番号付)
 開場:14:30 / 開演:15:00
 お問い合わせ:ソニスタ  Tel:03-6438-0744 
posted by mokkiriya at 00:00| 2012年4月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月16日

4/16「Sakura Café 2012〜桜空〜in 金沢...日野美歌」

hinomika-web.jpg

4/16(月)19:30〜 前売¥4000
「Sakura Café 2012〜桜空〜in 金沢...日野美歌」
日野美歌(vo) 佐野聡(tb) 板倉賢林(たかしげ)(p) ウエキ弦太
http://sakura-cafe.com/
「氷雨」の大ヒット、紅白出場の日野美歌がジャズとブルースの世界へ!
ずっと昔から歌謡曲のうまい人はみんなジャズが好きでした。
江利チエミや美空ひばりは勿論、マル・ワルドロンたちオールスターをバックにスイングした青江三奈、佐山雅弘のピアノで歌っていた内藤やすこ、みんな大好きな人達です。
またひとり、ジャズマン達をバックにグルーヴィーに歌うボーカリストを、金沢のみなさんに紹介できます。2011年10月「横濱ジャズプロムナード」に出演、ジャズマン達とのギグやジャズスポットへの出演も増えてきた日野美歌、抜群の歌唱力と心を揺らすアプローチが聴く者の胸に届きます。真に圧倒的なのは演歌だと思いますが、シンプルなアコースティックセットで歌われる愛の歌、これも必聴です。
彼女がこんなジャジーな世界に踏み込むきっかけになったアルバム「横浜フォール・イン・ラブ」からタイトルチューンのPVを。
http://www.youtube.com/watch?v=cK5ghvITvOw&feature=youtu.be

日野さんから先日リリースした最新シングルのPVが届きました。彼女の大好きな桜をテーマにした歌「桜空」です。ちょうど金沢も桜の季節、いい夜になりそうです。
http://www.youtube.com/watch?v=8muG1hqHtwE

posted by mokkiriya at 00:00| 2012年4月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月20日

4/20「2012あんみつツアー「春うらら」」

anmi-2.jpg
4/20(金)19:30〜 前売¥3000
「2012あんみつツアー「春うらら」」
安藤正容(g) みくりや裕二(g)
http://www2.odn.ne.jp/anmi-2/
この季節に「あんみつ」はぴったり、桜の下のセンシティブなギターデュオです。
丁寧に作られたメロディアスなオリジナルと趣味のいいカバーをいい感じにミックス、独特のリラックス感は「あんみつ」の魅力です。二時間、ゆったりとすごしてください。
posted by mokkiriya at 00:00| 2012年4月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月21日

4/21「ジャズに恋して...モンクストリオ」

*koba.jpgOOTA.jpgkanamorimotoi.jpg
4/21(土)19:30〜 前売¥3500(学生¥2000)
「ジャズに恋して...モンクストリオ」
小林陽一(ds) 太田寛二(p) 金森もとい(b)
http://www2.odn.ne.jp/cav00070/
http://www.kanji-ohta.com/
http://www.geocities.jp/motoi_bass/
「ジャパニーズ・ジャズ・メッセンジャーズ」で素晴らしいバップを聴かせてくれたモンキー小林がトリオで登場、BOP JAZZの粋を聴かせます。ニューヨーク仕立てのグルーヴィーなリズムは長いキャリアの賜物でもあります。
そして、懐かしやピアノは「日本のソニー・クラーク」といわれた太田寛二、田村博とならぶバップピアノの名手です。もっきりやへは30年ぶりくらい、あの頃、太田、小杉敏、マイク・レズニコフのトリオはシンプルにスイングしてとても好感の持てるトリオでした。懐かしいなあ。
憶えている人はぜひ。あの頃のおもかげが今も感じられます。
あと、一緒にセッションをしませんか、というモンキーさんからのお話、アフタアワーの楽しい時間を!
posted by mokkiriya at 00:00| 2012年4月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月22日

4/22「近藤房之助 春の金澤」

FUSANOSUKE.jpgyancy.jpgmiyakawa.jpghekker&etchuu.jpg
4/22(日)19:30〜 前売¥4000
「近藤房之助 春の金澤」
近藤房之助(Vo&G) 宮川剛(Perc) YANCY(Key)
<共演>ヘッケル&越中 from T-Bird
http://www.fusanosuke.net/
http://www.hipland.co.jp/artist/detail.php?id=14
http://yancy-piano.com/
春爛漫、近藤房之助が歌います。YANCYももっきりや初登場、イェイ!
いつ見ても、いつ聴いてもカッコいい房之助です。
去年、B.B.クイーンズ再始動で話題になってましたが房さんの本領は勿論男唄、ブルーズです。近作の「1968」ではロバート・ジョンソンほか偉大なブルーズマン達に捧げたブルーズの名曲をほとんどひとりだけで歌い上げています。
誤解されそうだけど、今あるやさしい曲調の歌や声が好きな人達に一度でいいから房之助のライブを見てほしいな、聴いてほしいなと思っています。
競演は「忌野清志郎 & NEW BLUE DAY HORNS」などのキャリアが光る宮川剛と、リクオたちとのCRAZY FINGERSやKOTEZ&YANCYでの活躍で金沢ライブが待ちどうしかったYANCY。
きっとポップでファンキーな味付けも加わって近藤房之助の新しい魅力に会えるでしょう。
posted by mokkiriya at 00:00| 2012年4月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月24日

4/24「I・MA-TO,,,,Masayo/伊藤芳輝/伊藤寛康」

masayo_WEB.jpgITO-TERU-WEB.jpgITO-HIRO-WEB.jpgTSUZUKI.jpg
4/24(火)19:30〜 前売¥3500
「I・MA-TO,,,,Masayo/伊藤芳輝/伊藤寛康」
Masayo (Vocal)伊藤芳輝(flamenco guitar)伊藤寛康(Bass)都筑章浩(percussion)
http://masayomasayo.com/imato.html
エキゾチックな美貌の歌姫Masayoが、スパニッシュコネクション・チームが盛り上げるラテンビートにのって,サルサやラテンの名曲を歌います。
ブエナビスタ・ソーシャルクラブのメンバーとも親交の深い彼女、アグレッシヴなボーカルとは別に古いキューバンラテンのアンニュイさえ漂わせているような雰囲気が素敵です。
posted by mokkiriya at 00:00| 2012年4月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月25日

4/25「KEIKO LEE Duo Tour 2012 」

Keiko-Lee-WEB.jpg後藤浩二.jpg
4/25(水)19:30〜 前売¥5000
「KEIKO LEE Duo Tour 2012 」
ケイコ・リー(vo,p) 後藤浩二(p)
http://www.keiko-lee.com/
http://www.h5.dion.ne.jp/~piano510/
説明はいらないでしょう、女王ケイコ・リー、名手後藤浩二のピアノをバックに、今年もその素晴らしいボーカルで魅了します。
スタンダードもソウルも、どんな曲もケイコさんの歌にしてしまう彼女の素晴らしさ、ジャズファンはあまり聴く機会がないこんな歌でも見事です。
http://www.youtube.com/watch?v=Yil0FP5UcsE
posted by mokkiriya at 00:00| 2012年4月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月27日

4/27「真部裕&村中俊之...ガチンコDUOライブ!」

yumanabe.jpgmuranaka.jpg

4/27(金)19:30〜 前売¥3500
「真部裕&村中俊之...ガチンコDUOライブ!」
真部裕(vln) 村中俊之(vcello)
http://www.yumanabe.com/
http://muranakatoshiyuki.com/
ヴァイオリンとチェロのDUOでどこまで世界が広がるか!?
昨年暮れの山下洋輔とのデュオが今も鮮烈なヴァイオリン真部裕、今度はフレッシュなセンスと圧倒的なテクニックで音楽シーンのトップに躍り出たチェリスト村中俊之とのガチンコデュオ、またまた熱い感動で包んでくれます。
2月に柏木広樹が素晴らしいチェロを聴かせてくれましたが、今度は村中俊之、今年はチェロの当たり年になってくれるとうれしいです。
posted by mokkiriya at 00:00| 2012年4月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月28日

4/28「「Okamoto Island 〜『You Are My Sunshine』ツアー完全版〜」

OKAMOTO-H..jpgOKAMOTO ISLAND.jpegyahiro.jpg

HAYATE.jpg

4/28(土)19:00〜 前売¥3500
「Okamoto Island 〜『You Are My Sunshine』ツアー完全版〜」
岡本博文(g) 佐伯準一(key) 荒玉哲郎(b)マーティー=ブレーシー(ds)
ヤヒロトモヒロ(per)
http://hirofumiokamoto.com/
オープニングアクト:疾風

京都のRAGを本拠地にメロディアスかつグルーヴィーなギタリスト 岡本博文が、自己のバンド「オカモト・アイランド」でもっきりやにやって来ます。
ドラムスは勿論マーティー・ブレイシー、ヤヒロさんの参加も魅力です。
ゴールデンウイークのトップバッター、華やかに明るくいきましょう。
「旅するリゾートミュージック。〜コバルトブルーのさざ波、煌めく光、薫る風〜」
がテーマです。
オープニングアクトはこちらもスリリングに「疾風 from 富山」、楽しい夜を!
posted by mokkiriya at 00:00| 2012年4月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月29日

4/29「TARA & SWINGIN'CATS on GW.SUNDAY NIGHT !」

TARA-2012-GW..jpg

4/29(日)19:30〜 ¥2000
「TARA & SWINGIN'CATS on GW.SUNDAY NIGHT !」
TARA(vo) 大久保雅春(ts) 三瀬まりの(tp) 村中千晶(p) 川東優紀(b) 川北隆博(ds)
ゴールデンウイークの真ん中、豪快なスインガー TARAちゃんがハードバッパーズ準みたいなバンドと熱いコラボレーション、思いっきりスイングするジャズヴォーカルの王道を聴かせます。 TARAちゃん、もっきりやで歌うのは本当に久しぶり、ハードバピッシュなコンボをバックにカッコ良く姉御肌のジャズを聴かせてくれると思います。
バンドのメンバーも華やか、金沢のジャズミュージシャン達のサウンド、GW旅行中の方も楽しんでください。
posted by mokkiriya at 00:00| 2012年4月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月30日

4/30「アイラ島の午後...高本一郎リュートの世界」

TAKAMOTO.jpg
4/30(月・祝)19:00〜 ¥2000
「アイラ島の午後...高本一郎リュートの世界」
高本一郎(リュート、バロックギター)
http://ichiroluth.exblog.jp/
さあ、半年ぶり、高一郎のリュートの世界です。今回はきっとこの時期、まだ春の訪れを待ちこがれているスコットランドのアイラ島に想いを寄せてこんな洒落たタイトルで。
高本さんはリュートという繊細な楽器でルネサンスだけじゃなく、イギリスのトラッドやアイリッシュにも挑戦します。美味しいアイラモルトを相手にショートトリップ、お楽しみください。
posted by mokkiriya at 00:00| 2012年4月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする