2012年07月03日

『しなやかな風』発売記念ソロピアノツアー 2012...和泉宏隆ピアノソロ」

Izumi@MBY090710Zm_blog.jpg

7/3(火)19:30〜 ¥3000
「『しなやかな風』発売記念ソロピアノツアー 2012...和泉宏隆ピアノソロ」
和泉宏隆(p)
http://www.mistyfountain.com/
SQUARE〜T-SQUAREの黄金期のピアニストとして30枚以上のアルバムでプレイした和泉宏隆が、「Forever Purple」についで『しなやかな風』を発表、久しぶりのもっきりやです。
自身のオリジナルを中心にポール・サイモンやラフマニノフまで珠玉の名曲が詰まっています。
秋には新しいトリオでの活動を、という和泉さん、まずはそのリリカルなソロピアノの魅力をお楽しみください。
posted by mokkiriya at 00:00| 2012年7月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月05日

「WESが聴こえる...伊太地山伝兵衛」

den-thumbnail2.jpgishii_plofile-thumbnail2.jpgNARUSE.jpg
sayama-c.jpg
7/5(木)19:30〜 ¥2500
「WESが聴こえる...伊太地山伝兵衛 meets 佐山雅弘」
伊太地山伝兵衛(vo,g) 石井康二(b) 成瀬明(g) and 佐山雅弘(p)
http://www.fssweb.jp/den-bay/
http://homepage2.nifty.com/mkes/ishiiindex.htm
http://ameblo.jp/akira1216naruse/
http://www.sayamamasahiro.com/
このあいだのポンタさんとのライブでアダルトな魅力を聴かせてくれた伝兵衛さん、十八番「WESが聴こえる」や「いつものズブロッカ」はほんとにいい曲です。
こんなです。
http://www.youtube.com/watch?v=FSwD_BRDQM0
http://www.youtube.com/watch?v=-OsQm99A2VQ&feature=relmfu

そしてスペシャルゲスト、佐山雅弘のピアノが華を添えます。十日後には2DAYS が待っているのですが、ここはその前哨戦、美女ともいいけど男ともいい佐山雅弘の歌伴の極、たっぷりと楽しませてもらいましょう!
posted by mokkiriya at 00:00| 2012年7月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月06日

「羊毛と赤い靴」(改)toridori presents

YO-HANA.jpgAKAIKUTU.jpg
91tZIu2Dw8L._AA1500_.jpg

申し訳ありません、「羊毛とおはな」の千葉はなの体調不良のため、「羊毛とおはな」としての出演ができなくなりました。羊毛君は出演しますが、もし、チケット払い戻し、予約取り消しご希望の方はもっきりやまで連絡ください。

そしてもうひとつ、つい最近(6/26)、羊毛君こと市川和則のギターのソロアルバム"GREEN"が発売になりました。全編、彼の美しいアコースティックギターを中心にした「美しくてどこか可愛い」極上のインストルメンタルです。今回のライブでも何曲か披露されるはず、お楽しみください。


7/6(金)19:30〜 前売¥2500(料金も変わりました)
(改)「羊毛と赤い靴」toridori presents
市川和則(Gt.)
http://www.youmoutoohana.com/
東川亜希子(Vo,Pf)神谷洵平(Dr)
http://blog.livedoor.jp/higashikawaakiko/
http://www.myspace.com/1004955740
なんだか一緒にやるのがもったいないみたいな、どっちもゆっくりとフルステージ聴いてみたいなと切に思う素敵なツーマンショウです。
みんなが大好きな「羊毛とおはな」は僕がどうこう書くよりこんな動画が。
http://www.youtube.com/watch?v=uKdPAtOxfr8&feature=fvwrel

そして初めての「赤い靴」、リリカルな詞とメロディーが魅力的です。4/4には2nd Album「サラバトーゲの街」を発表、「書を持ち僕は旅に出る」(何て素敵なタイトルでしょう)のPVをどうぞ。
http://www.youtube.com/watch?v=Qt_EprFWpIk&feature=related
posted by mokkiriya at 00:00| 2012年7月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月07日

「下地勇 10th Anniversary tour~No Limit~〜金沢」 下地勇(vo,g)

SHIMOJI.jpg

7/7(土)19:00〜 前売¥3000
「下地勇 10th Anniversary tour~No Limit~〜金沢」
下地勇(vo,g)
http://isamu.arize.jp/
オリジナル曲のほとんどを、自身の出身地宮古島の言葉(ミャークフツ:フランス語みたいに聴こえる)で歌うオンリーワン・アーチスト。
現在は沖縄本島を拠点に、県外・海外でのライブ活動を展開中。「SAKISHIMA meeting」(新良幸人×下地勇)や「シモブクレコード」(BEGINのギタリスト島袋優とのユニット)など、ソロ以外でも活動の幅を広げている。
今年2/22、究極のベストアルバム『下地勇10周年ベスト "静"+"動"』を発表、今回のツアーは十年の時を超えたメモリアルなものになりそうです。
posted by mokkiriya at 00:00| 2012年7月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月08日

「キセルの七夕ツアー」

kicell.jpg

7/8(日)19:00〜 前売¥4000
「キセルの七夕ツアー」
辻村豪文(g,vo) 辻村友晴(g,vo)
http://www.nidan-bed.com/
ごめんなさい、スケジュールアップする前にあっという間に売り切れてしまいました。
このスケジュール見て予定たててる方、申し訳ありません。
posted by mokkiriya at 00:00| 2012年7月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月13日

「中山うり 2012 ホロホロ北陸ツアー in金沢 もっきりや 」

NAKAYAMAURI-web.jpg
7/13(金)19:30〜 前売¥3000
「中山うり 2012 ホロホロ北陸ツアー in金沢 もっきりや 」
中山ウリ(vo,acdn.tp) 福澤和也(g) 南勇介(b)
http://www.worldapart.co.jp/uri/
NHK「みんなのうた」で「回転木馬に僕と猫」を歌ってた中山うりさん。
世界中の音楽を取り入れたカラフルなサウンド、老若男女の心にひびく親しみやすいメロディ、現実と夢の間を行き来する独自の世界観をもった歌詞がとってもチャーミング、アコーディオンとトランペットが得意な素敵なシンガーソングライターです。
ずっと前から気になってた彼女のライブ、だってASS(アサイラム・ストリート・スパンカーズ)のオープニング飾ったりしてたんですよ、やっと実現です。
みんなファンになりましょう。
posted by mokkiriya at 00:00| 2012年7月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月14日

「佐山雅弘トリオ”ヴィン・ヌーボー”」

sayamaB.jpgyorozu-web.jpgSAITO.JPG

7/14(土)19:30〜 前売¥3000
「佐山雅弘トリオ”ヴィン・ヌーボー”」
佐山雅弘(Pf)萬恭隆(よろずやすたか)(B) 斎藤洋平(Ds)
http://www.sayamamasahiro.com/
http://music.geocities.jp/yasutaka_yorozu/
マエストロ佐山雅弘が関西の俊英ベーシスト萬恭隆とジンジャーブレッドボーイズのドラムス斎藤洋平を相手にフレッシュなピアノトリオを聴かせます。
一方で大きなコンサートや華やかなシーンで活躍しながら、いつも機会さえあれば若
いこれから第一線に出ようとしているミュージシャン達とのユニットを追求しているのが佐山雅弘の凄い所だと思います。去年のRED ZONEもVINTAGE(井上陽介、大坂昌彦)とは違ったジャズの疾走感あふれる素晴らしいライブでした。
ヴィンテージワインの豊潤な魅力も最高ですが、フレッシュなヌーヴォワインのキレもいいものです。
明日の和田誠さんとの夜もあわせて「佐山雅弘2DAYS」、ぜひモダンジャズの楽しさと映画の楽しさ、両方お楽しみください。
posted by mokkiriya at 00:00| 2012年7月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月15日

「和田誠TALK & LIVE...いつか聴いた歌 」

WADAMAKOTO.jpg
前々回、スイングする和田誠さんです。粋でしょ。
sayama-c.jpgcarol.jpegMITISITA.jpg
7/15(日)19:00〜 前売¥5000
「和田誠TALK & LIVE...いつか聴いた歌 」
和田誠(お話)佐山雅弘(Pf)道下和彦(Gt)キャロル山崎(Vo)
http://www.sayamamasahiro.com/
http://ameblo.jp/wapikodon/
http://www.carolyamazaki.com/
昨年の40周年に一番お呼びしたかったが和田誠さんでした。もうずっと前になりますが、「お楽しみはこれからだ」という本は、映画の楽しみ方、というより映画について人と楽しく話すスタイル、というのを理知的にユーモラスに、節操を持って教えてくれたと思います。
「麻雀放浪記」や「怪盗ルビイ」は言うにおよばず、何本もの監督作品もディレッタントとしての和田さんが表れた佳作ばかりでした。
そんな和田さんがもっきりやで映画や古いジャズの話をして、それを3人の名手達がその場で音を奏でるというなんとも贅沢な、いやゴージャスな夜なんです。
もう4、5回はやっているのですが、いつも時間の過ぎるのがもったいなく、アステアやビング・クロスビー、ジンジャー・ロジャースやレスリー・キャロン、あっという間の3時間です。
今回のタイトルは「いつか聴いた歌」"I've Heard That Song Before"、朗々と響くハリー・ジェイムスのトランペットにのって歌うヘレン・フォーレストの素晴らしいこと。
おまけに演奏と唄を。(途中のスティールは「ハンナとその姉妹」、観た人は納得です)
http://www.youtube.com/watch?v=Rb2pmh7ZYm4&feature=fvwrel
いつものお二人に加えて、ギターの道下和彦、ボーカルのキャロル山崎が華を添えます。最高の夜に!
posted by mokkiriya at 00:00| 2012年7月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月16日

「FIB JOURNAL」

fib.jpgNUMA.jpg
7/16(月)19:00〜 前売¥3000
「FIB JOURNAL DUO+1」
山崎円城(Vo,G)沼直也(Dr)Guest:柴田敏孝(P)
http://fib-journal.weblogs.jp/
フリーセッションを基調とし、
自在なスポークンワーズが絡む独特なスタイルは現代版のビートニ
ク音楽と表される。
圧巻なライブには定評がある。
現在までに4枚のアルバムを制作している。
近作は" Calm & Punk "パンクの精神を抱いたビートニクの怒
れるジャズ。
今回はピアニストの柴田敏孝を招き、鍵盤トリオ編成で登場。
posted by mokkiriya at 00:00| 2012年7月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月20日

「THE XANGOS:シャンゴーズ 金沢富山ライヴツアー」

XANGOS.jpgNAO.jpgISHIKAWA.jpgUMEHARA.jpg
7/20(金)19:30〜 ¥2500
「THE XANGOS:シャンゴーズ 金沢富山ライヴツアー」
第十回梅原ヨシヒロ企画「道のまじわるところ。」
THE XANGOS:中西文彦(g) 尾花毅(g) まえかわともこ(vo)
ゲスト:小杉奈緒(vo)+石川征樹(g)、 梅原ヨシヒロ(g,vo)
http://thexangos.exblog.jp/
THE シャンゴーズは湘南を中心に活躍中のバンドです。ブラジル音楽に独自のアレンジを加え、ひとつの舞台を組み立てています。シャンゴーはブラジルの宗教カンドンブレの雷の神様です。
地元の素敵なメンバーも一緒にこの夜は湘南ナイト!
posted by mokkiriya at 00:00| 2012年7月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月21日

「SESSION 721...MJS vs MJS」

MJS-2012-SUMMER.jpg
7/21(土)19:30〜 ¥500
「SESSION 721...MJS vs MJS」
金沢大学モダンジャズソサエティ現役メンバー+OB+FRIENDS
安部誠彦(p)川東優紀(b)中沢宏明(ds)三瀬まりの(tp)井出直也(ds)小川賢人(p)他
せっかくOBの上手な人まわりにいるんだから、ここはひとつ現役の部員たちにジャズの面白さを知ってもらおう、というわけでおなじみのメンバーが集っての大セッションライブです。
posted by mokkiriya at 00:00| 2012年7月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月22日

「M-BAND...山田生カルテット・アフタヌーンライブ」

YAMADAIKURU4.jpg
7/22(日)14:00〜 ¥2000(学生¥1500)
「M-BAND...山田生カルテット・アフタヌーンライブ」
山田 生(いくる)(gt)山本玲子(vib)山本裕之(b)山内陽一朗(ds)
http://jp.myspace.com/ikuruyamada
http://homepage3.nifty.com/reikoyamamoto/
http://ameblo.jp/hiroyukiyamamoto/
http://ameblo.jp/ohige-0916/
メンバー全員が「山」という字で始まる「MOUNTAIN QUARTET」、今年もやります。バークリーを経て現在東京を中心に活動していますが、オリジナリティ溢れる演奏な魅力です。
posted by mokkiriya at 14:00| 2012年7月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「サンタラ... LIVE2012 ”Perfect Happiness”」

santara.jpg

7/22(日)19:30〜 前売¥3300
「サンタラ... LIVE2012 ”Perfect Happiness”」
田村キョウコ (Vocal, Harp & Guitar)        
砂田和俊 (Guitar,Vocal)
http://www.santara.jp/
すっかりおなじみ、来るたびに新しい顔を魅せてくれる「グルーヴィー・ポップ・ロック」とでも呼べばいいのでしょうか、ハートフルなステージが楽しい「サンタラ」、夏のもっきりやです。
たくさんのステージ重ねるごとに板について来た貫禄というか余裕というか、いつかマキさんみたいに、あら、みんなまだいたの、とか、はい、今夜はおしまいよ、なんて言ってるキョウコさんを夢見て。
posted by mokkiriya at 19:30| 2012年7月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月24日

「Zane Massey Special with アペラッチャコ/小川賢人」

Zane-photo.jpgapellachako.jpgOGAWA-fad3e-c22a1.JPG
7/24(火)20:00〜 ¥3000
「Zane Massey Special with アペラッチャコ/小川賢人」
ゼイン・マッセイ(ts,ss)
アペラッチャコ:SASUKE(g) M.M BLUES(g) ROCKET MAKINO(key) 谷中秀治(b) ヤマダベン(per)
小川賢人(p)
http://www011.upp.so-net.ne.jp/apellachako/

ゼインは1957年フィラデルフィア生まれ。伝説のトランぺッターカルマッシーを父に持ち、ジョンコルトレーン等が自宅に来てリハーサルをするのを聞いて育つ。10代からプロとして頭角を現し、ジャズをベースに様々なジャンルの要素を取り入れ独自の境地を切り開く。現在オランダを拠点に世界中を駆け巡っている。
アペラッチャコは結成9年、富山で生まれ育ったミュージシャンと、海外の異文化を経験し戻ってきたミュージシャン、富山を離れ東京で住むミュージシャン、沖縄で生まれ富山へやってきたミュージシャン、南米ペルーで育ちNew York在住のミュージシャン、が集結したまさに異文化が融合したバンド。 ジャズ、ロック、ブルース、ラテンなど、様々な要素がミックスしたやさしく力強いサウンドを目指しています。
小川賢人は金沢大学MJS、最近めきめき頭角を現す若手ピアニスト。

今回ゼインの要望で実現するスペシャルライブ、熱い夏の夜です!
posted by mokkiriya at 00:00| 2012年7月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月25日

「りりィ デビュー40周年&さかもとふみやnewCDレコ発ライブ」

りりぃ.jpgさかもとふみや.jpg

7/25(水)19:30〜 前売¥4000
「りりィ デビュー40周年&さかもとふみやnewCDレコ発ツアー」
りりィ & 洋士(vo,g)
さかもとふみや(g,vo) 仲 豊夫(G&Man)井山あきのり(Pf&Aco)松本友信(Ban)
http://www.geocities.jp/lily_yoji/
http://sakamoto-fumiya.jimdo.com/
先月の山崎ハコさんに続いてりりィの登場です。40年ちかくも前、今はなき北国講堂でのりりィのコンサート、お客さんがいっぱいになり窓から外を見たらまだ長い列が建物の外まで続いていた思い出、「私は泣いています」がでてすぐ後でした。
とてもなつかしいです。先日、ドリカムの吉田美和の結婚記事でまたスポットがあたっていましたが、りりィの唄は僕にとってはハコさんやラビさんとおなじ時代の大事な思い出、本当に30年ぶりの再会です。
こんな素敵な姿、見て下さい、聴いて下さい。
http://www.youtube.com/watch?v=rfwmEAlGhXA&feature=relmfu

そしてごめんなさい、紹介が後になってしまいましたがこのライブをブッキングしてくれたさかもとふみやさん、随分久しぶりのもっきりやです。
posted by mokkiriya at 00:00| 2012年7月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月28日

「Beautiful Love...赤坂由香利&池田芳夫」

akasaka-n.jpgikeda.jpg
7/28(土)19:30〜 前売¥3000
「Beautiful Love...赤坂由香利&池田芳夫」
赤坂由香利(vo,p) 池田芳夫(b)
http://www5e.biglobe.ne.jp/~yukapy/
この日は七尾でモントレージャズのコンサート、メンバーもいいのでこちらに行かれる方も多いと思いますが、もっきりやではインティメイトな弾き語りのデュオ、いろんな都合で能登へは行けない人、ぜひジャズボーカルのエッセンスを楽しんでください。
ピアノを弾きながらチャーミングに歌うのはユカピーこと赤坂由香利、グルーヴィーなウッドベースはベテラン池田芳夫、ジャズクラブでしか味わえないリラクゼィションあふれるジャズボーカルを楽しんでください。
posted by mokkiriya at 00:00| 2012年7月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月29日

「夏の秘密...ブルームーン・カルテット」

BLUEMOON-SUMMER-WEB.jpg
KO.jpgtommy_1-crop1.jpgkimurajyunji2.jpgKUDO.jpg

7/29(日)19:00〜 前売¥3000
「夏の秘密...ブルームーン・カルテット」
黄啓傑(tp)富永寛之(uke)木村純士(dr)工藤精(b) 
http://profile.ameba.jp/bmq2009/
http://ameblo.jp/banban0020/
http://ameblo.jp/kokeiketsu/
今年2度目のブルームーンカルテット、バンバンバザールを正式に卒業した富永寛之とブラックボトム・ブラスバンドを卒業した黄啓傑&木村純士が心機一転、といってもきっとおんなじだろうけど、金沢へやって来るのです。
みんなアロハに半ズボンでブルーズィーにレイジーにダルに歌うオールドソングスの数々、ジャズっていいねえ、なんてバーのカウンターでウンチク言ってないで、ぜひぜひこのワンダフルワールドへどうぞ。
パナマ帽やフラッパーみたいな服が似合う場所はそうはないですよ。
posted by mokkiriya at 00:00| 2012年7月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする