2012年12月01日

「SESSION 1201...オルガンしナイト」大阪 京都 福岡 金沢のオルガン奏者集結!

keyboardcat_620x258.jpg
12/1(土)19:00〜 ¥1500
「SESSION 1201...オルガンしナイト」大阪 京都 福岡 金沢のオルガン奏者集結!
オルガン・プレイヤー:岡田恭子(大阪)、釜元まゆみ(京都)、江上慶(舞鶴)、
菅野友紀(福岡)、時国昌子(金沢)
サポート :清水方康(g) 宮下潤(g) 丸杉俊彦(tp) 明喜久(ds) ☆ゲストDrミスターX

オルガンを愛するプレイヤー達が集ってのオルガンサミット、題して「オルガンしナイト」。
posted by mokkiriya at 00:00| 2012年12月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月02日

「一夜限りの再結成!オクトパス・キューバンボーイズ 追悼 広瀬稔久」

Octocat.pngOCTPUS.jpg
12/2(日)15:00〜 ¥1500
「一夜限りの再結成!オクトパス・キューバンボーイズ 追悼 広瀬稔久」
もう30年くらいも前に、当時の金沢のトップミュージシャン達が集って楽しいオールスターサルサバンドを作ろう、ってできあがったバンドなんですが、この間そのパーカッションをやってた広瀬稔久君が亡くなって、まあ、追悼っていうか、みんなで賑やかに送ってやろうという会です。
思い出してみると、西、立林(tp)、槙本(tb)、新宅(as)、斎藤(ts)、清水(g)、
伊東(vo,g)、加藤(key)、金森(b)、松本(ds)、広瀬(per)、なんてのが最初のメンバー、まだバンドマンの匂いのする時代です。みんなそれぞれの人生送っていますが、やっぱり生きててこその人生、近況など語りながら思いっきり楽しみましょう。
広瀬の分も。
posted by mokkiriya at 00:00| 2012年12月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月06日

The Unforsaken Uncles/あきらめないオヤジ達

unforsaken.jpg
12/6(木)19:30〜 前売¥3000
「The Unforsaken Uncles/あきらめないオヤジ達」
タイロン橋本(vo,g) ヤヒロトモヒロ(per)
http://www.tyronehashimoto.com/top_j.html
この間、相変わらず素晴らしいソウルフルな唄を聴かせてくれたタイロン橋本、パーカッションの名手、ヤヒロトモヒロ(彼も4月末、OKAMOTO ISLANDでマーティー・ブレイシーとともに最高のグルウーヴ聴かせてくれました。)とともに「あきらめないオヤジ達」という素敵なタイトルのデュオでやってきます。
アメリカ音楽に対する深い憧憬はその魅力的なレパートリーにも表れています。
大人のたまらなく豊かな唄の世界、聴いてください。
posted by mokkiriya at 00:00| 2012年12月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月07日

「またまたお騒がせ、ハッチハッチェルバンド」

hatti-1.jpg

12/7(金)19:30〜
「またまたお騒がせ、ハッチハッチェルバンド」
ハッチハッチェル(vo,vln) 内藤順一郎(g,tp) ペロ魚谷(ds) トネーロ(b)
藤田まゆみ(acdn) アイリッシュ コーヘイ(g)
http://officebarbecue.com/
イタチの最後っぺみたいに師走に現れて大騒ぎしていくハッチハッチェル、今年も年末のお祭りです。飲み会で予定がいっぱいの人もこの金曜の夜だけはハッチと一緒に楽しみましょう!
http://www.youtube.com/watch?v=eVsUKTijx3I&feature=related
posted by mokkiriya at 00:00| 2012年12月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月08日

「中林薫平カルテット..."The Times" CD発売記念ツアー」

NAKABAYASI.jpgTAKUBO.jpgshunsukeumino_02.jpgNISHIGUCHI.jpg

12/8(土)19:30〜 ¥3000(学生¥2000)
「中林薫平カルテット..."The Times" CD発売記念ツアー」
西口明宏(ts ss) 田窪寛之(p) 中林薫平(b) 海野俊輔(ds)
http://www.akihironishiguchi.com/site/Top.html
http://hirotakubo.exblog.jp/
http://blogs.yahoo.co.jp/kunpei1981/
http://yaplog.jp/umishun/
モダンジャズの俊英達によるフレッシュなジャズ、次代は彼らが!
前回タイトでテイスティーなピアノトリオを聴かせてくれた中林薫平トリオ、今回はサックスの西口明宏(2010年、ニューヨークから帰国、東京で活躍中)を加えたカルテットで演奏の幅も広がります。ちょっとビル・エバンスの香りの田窪寛之のピアノもとてもいいですよ。
サックスは違う人ですが、まずはトリオのサウンドを。
http://www.youtube.com/watch?v=uU-l8jccOA4&feature=related
posted by mokkiriya at 00:00| 2012年12月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月09日

「南谷朝子 Live PURIE〜ぷりえ」

南谷朝子 001.jpg
12/9(日)18:00〜 前売¥2500
「南谷朝子 Live PURIE〜ぷりえ」
南谷朝子(AG,Vo)鈴木祐輔(EG)
http://minamitani.deko8.jp/top.htm
舞台女優としても活躍する南谷朝子、その圧倒的な存在感を。
こんなことを書いています。

「何故私は歌うのだろう」
長い間私は、「ひとのことば」を身体に入れて泣いたり笑ったりする事を、生業にしてきた。ひとの書いた「ことば」に、自分の魂が乗り移る瞬間に快感を感じていた。俳優という生業に。
でも、一方でずっと『何かが足りない』という欠落感が私に付きまとっていた。……『何かが足りない』20世紀のおわりに、渋谷のジャンジャンで音楽劇を創った。その時 早川義夫 の音楽に出会った。 
『埋葬』という曲を歌う。「足りない何か」の一つが、モゾモゾと動くのを感じた。……それはメロデイーだった。早川さんのそのメロディーは、その舞台に居合わせた全ての人々を浄化するようだった。
次に、私は小学校の頃の日記を引っ張り出してみた。マンガ付きの「詩」がたくさん書いてあって『詩人になりたい』とあった。 「足りない何か」のもう一つは、「自分のことば」だと思われた。
21世紀になると、俳優の仕事のお供にギターを抱えていった。日本の各地をギター片手に歌を口ずさむ日々を過ごした。「詩人になりたかった」私は「自分のことば」をギターのコードに乗せ始めていた。
2003年、南青山マンダラで音楽劇を創った。 その時も早川義夫の曲「父さんへの手紙」歌った。ブッキング・マネージャーに「一人で歌ってみませんか?」と誘われ、私は弾き語り歌手への第一歩を踏み出した。

posted by mokkiriya at 00:00| 2012年12月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月11日

「トクマルシューゴ..."In Focus?" Release Tour 2012」

TOKUMARU.jpeg


12/11(火)19:00〜 前売¥3500
「トクマルシューゴ..."In Focus?" Release Tour 2012」
トクマルシューゴ(vo,g)
http://www.shugotokumaru.com/
もっきりや初登場!また一人の異才です。
http://www.youtube.com/watch?v=KX4JGRfVkjU&feature=relmfu
posted by mokkiriya at 00:00| 2012年12月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月12日

早川唯我=谷中秀治=力武誠...TRIO !

HAYAKAWAYUIGA.jpgtaninaka.jpgrikitake.JPG
12/12(水)19:30〜 ¥2500(学生¥1500)
「早川唯我=谷中秀治=力武誠...TRIO !」
早川唯我(as) 谷中秀治(b) 力武誠(ds)
http://www011.upp.so-net.ne.jp/apellachako/hideji.html
http://raf.jp/ricky/
昨年、中村恵介と一緒に金沢のメンバー相手に白熱のアルトを聴かせてくれた早川唯我が師走の金沢にやってきます。おなじみソウルフルな谷中秀治のベースと亡き日野元彦の秘蔵っ子、ドラムスの力武誠とのグルーヴィーなトリオ、バークリーの特待生としてアメリカに渡った早川唯我の全てを聴けます。
まだ23歳くらいだと思いますが自由でアグレッシヴな、それこそ「天上天下唯我独尊」そのままに暴れ回る圧巻のプレイをどうぞ。
posted by mokkiriya at 00:00| 2012年12月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月13日

「高崎安沙子 ”ALL of Me" プレ・ CD発売記念ツアー」

Asako-web.jpgSIMON.jpegPAUL.jpegUNNO.jpeg


12/13(木)19:30〜 前売¥3500
「高崎安沙子 ”ALL of Me" プレ・ CD発売記念ツアー」
高崎安沙子(vo)サイモン・コスグローブ(p,sax)ポール・ドワイアー(b)海野俊輔(ds)
http://www.asakojazz.com/
http://www.simoncosgrove.net/
http://www.time-office.com/profile/paul.html
http://jmsu.web.fc2.com/umishun/index.html
ニューヨークから魅惑のジャズヴォーカル!
前回はギターの井上智をバックに歌っていましたが、今回は東京で活躍するサイモンやポールに海野君をオファー、ピアノトリオをバックにニューヨークのため息を聴かせてくれます。
posted by mokkiriya at 00:00| 2012年12月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月14日

[坪口昌恭/沼直也 DUO」

tzboguchi.jpgNUMA.JPG

12/14(金)19:30〜 ¥2000
[坪口昌恭/沼直也 DUO」
坪口昌恭(p) 沼直也(ds) 
http://tzboguchi.com/
http://blog.livedoor.jp/numakatche/
クラブジャズの先鋭的な二人、過激なアンビエント?!
東京ザビエルバッハの才人キーボード、坪口昌恭とおなじみ沼直也の音世界、お楽しみください。
http://www.youtube.com/watch?v=VUpygD29u2s
posted by mokkiriya at 00:00| 2012年12月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月15日

「スタンダードの花束第4弾... Bouquet de Standards」

STANDARDS-2012-winter-web.jpg
12/15(土)19:30〜 ¥1500
「スタンダードの花束第4弾... Bouquet de Standards」
三瀬まりの(tp,fhn) TK水野(g) 宮下潤(g) 川東優紀(b)
初冬の土曜の夜、4回目のスタンダードの花束です。
みんな忙しい人達ばかりでなかなか数を重ねられないのですが、毎回1、2曲でも、コアな歌ものファンの人達に「ほおっ」って言わせるような曲が増えていったらと思います。
12月の真ん中の土曜の夜、きっと飲み会の予定でいっぱいだとは思いますが、その間をぬってほんのひと時の贅沢なスタンダードの魅力を味わってください。
posted by mokkiriya at 00:00| 2012年12月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月16日

「新世界 Tour 2012 in 金沢...高鈴(こうりん)」

koorin-web.jpg

12/16(日)19:00〜 前売¥3000
「新世界 Tour 2012 in 金沢...高鈴(こうりん)」
高鈴:山本高稲(vo) 山口彰久(g)
http://littledancemusic.com/callin/
美しいボーカルと繊細なギター、新しいユニットを紹介します!
1998年、京都にて結成。その後京都を中心に活動の場をひろげているユニット。「鈴のように繊細で日本的な響きを大切にしたい」との思いから「高鈴」と命名。
夏のFIB JOURNALに続いて「街の花屋さん」が贈る一足先のクリスマスプレゼントです。
posted by mokkiriya at 00:00| 2012年12月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月19日

「クリスマスのリュート:シャコンヌ・オリエンターレ...高本一郎」

TAKAMOTO-a32a1.jpg

12/19(水)19:30〜 ¥2000
「クリスマスのリュート:シャコンヌ・オリエンターレ...高本一郎」
高本一郎(リュート§バロックギター)
http://ichiroluth.exblog.jp/
クリスマスにロマンティックなリュートの響き、この夏の終りにもインティメイトな素敵な時間を創ってくれた高本さん、ステージごとに広がって行くリュートの可能性に一緒にお付き合いください。
posted by mokkiriya at 00:00| 2012年12月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月20日

「Jaja live @ mokkiriya」

jaja-モノクロ.jpg
12/20(木)19:30〜 前売¥2500
「Jaja live @ mokkiriya」
jaja:秋山幸男(sax)西沢譲(g)市村浩(b)高島基博(ds)
http://www.jaja.fm/index.php
濃いメロディーを歌い上げるサックスの音色、jajaの登場です。
ずいぶん久しぶりのjajaの@もっきりや、更に円熟を増したソウルフル・フュージョン、冬の夜に熱く燃えましょう。
http://www.youtube.com/watch?v=9e0YUpR-V-E&feature=relmfu
posted by mokkiriya at 00:00| 2012年12月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月21日

「クリスマスだよ、ザッハトルテ」

zahha.jpg

12/21(金)19:30〜 前売¥3000
「クリスマスだよ、ザッハトルテ」
都丸智栄(acdon) ウエッコ(g,vo,mc) ヨース毛(cello)
http://www.zahatorte.com/
パーティーといえばザッハ、楽しいクリスマスライブをやりましょう!
ちょっと久しぶりな感もしますが、この間は野々市で大歓迎されたザッハトルテ、早くチケットが即SOLD OUTなんてことになってくれるといいですね。
このプロモーション初めて見ました。
http://www.youtube.com/watch?v=p40lA134e0s&feature=related
posted by mokkiriya at 00:00| 2012年12月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月22日

「布上智子×今井亮太郎〜ブラジル行!音とダンスのクリスマスクルーズ〜」

tomo4.jpgimairyotaro.jpg牧聡子.jpg

12/22(土)19:00〜 前売¥3500
「布上智子×今井亮太郎〜ブラジル行!音とダンスのクリスマスクルーズ〜」
布上智子(vo) 今井亮太郎(p)
http://www.grava.jp/tomo/
http://www.scn-net.ne.jp/~ryotaro/
土曜の夜のクリスマス・サンバ、楽しみましょう!
これもちょっと久しぶりのTOMOちゃん、溢れる笑顔は変わりません。充実いちじるしいサンバピアニスト、今井亮太郎wをフューチャーしての華やかなクリスマスライブ、みんなで楽しみましょう!
http://www.youtube.com/watch?v=VjH8hlSfGMs&feature=relmfu
で、スペシャルプレゼント!
素敵な素敵なサンバダンサーの特別出演です。
TOMOちゃんからの紹介を。

半年のリオでのダンスの修行の後、今年のリオのカー
ニバルに参加した素晴らしいダンサーです!
サスガにもっきりやさんでは羽根はつけれんね〜とい
う話をしてましたが、美しく引き締ったボディ、軽や
かなステップと魅惑の腰付きで男女問わずノックアウ
ト確実です!!!

というわけで最高のクリスマスサンバに!
posted by mokkiriya at 00:00| 2012年12月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月23日

「fulare_pad's Christmas Live 2012 〜Magical X'mas Carnival〜」

フラリー.jpg

12/23(日)16:00〜 ¥2500
「fulare_pad's Christmas Live 2012 〜Magical X'mas Carnival〜」
前田大輔(ukulele) 清水英之(g)
http://fulare.com/index.html
フラリーのマジカルワールドへステップイン!合い言葉は「フラリー・クリスマス!」
クリスマスにちなんだ衣装でご来場ください。小物やアクセサリーから本格的な衣装まで何でもOK!
クリスマス気分いっぱいになれば、フラリーの魔法が始まります。
みんなの笑顔がひとつになる時。それがフラリーパッドのMagical X'mas Carnival!
http://www.youtube.com/watch?v=G8jD7v7Q-vU&feature=related

※来場者全員にフラリーパッドサイン入りクリスマスカードをプレゼント!
※ご来場の際はクリスマスにちなんだ仮装にておでかけください。ベストドレッサーにはフラリーパッドから素敵なプレゼントあり!
posted by mokkiriya at 00:00| 2012年12月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月24日

「クリスマスイブを貴方に..."Have Yourself a Merry Little Christmas"」

2012-Christ-Mas-web.jpg
12/24(月・祝)19:30〜 ¥1000
「クリスマスイブを貴方に..."Have Yourself a Merry Little Christmas"」
細木優輝(vo) 羽広志津子(vo)三瀬まりの(tp)平尾隆(p)宮下潤(g)大菅麻衣子(b)大桑宇一郎(ds)
このシーズン、たくさんのクリスマス・アルバムが店頭に揃います。子供達の可愛いジャズアルバムもあればクールなボサノバのクリスマス・ソング集ってのも。
そんななか、ロッド・スチュアートが素敵なアルバムを造りました。
その一曲目、."Have Yourself a Merry Little Christmas"、あんまり素敵なのでみんなの了解も得ずポスターに載せてしまいました。
イブの夜です。細木優輝と 羽広志津子、この二人の歌なら、デートのルートに入れてもらっても大丈夫、いいメンバーも揃ったのでスインギーな楽しい夜にしましょう。
posted by mokkiriya at 00:00| 2012年12月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月28日

「白鶴山(はくつるやま)」

白鶴山.png00025.jpg

12/28(金)19:30〜 前売¥3500
「白鶴山(はくつるやま)」
白井アキト(p) 鶴谷智生(ds) 山本 連(b)&菰口雄矢(g)
http://www.teecrane.net/hakutsuruyama.html
http://ameblo.jp/akito1988/
http://www.teecrane.net/
http://www.yuya-komoguchi.jp/
久しぶりのTSURUYA PROJECT、前途洋々のフレッシュマン達を相手に最高のグルーヴがはじけます。
ジャズ、ロック、ポップスの壁を超え、数多くのアーティストから絶大な信頼を得る日本屈指のドラマー鶴谷智生、キーボーディスト白井アキト、ベーシスト山本連による「白鶴山(はくつるやま)」が登場!
今回は住友紀人(reed)は入っていませんが、この素晴らしいトリオのカッコよさを!
http://www.youtube.com/watch?v=sfVfz5Y-u5k
しかも、ここにきて突然のプレゼント、今、もっとも注目を集める国内No.1テクニックの呼び声も高い
日本が誇る驚異の若手ギタリスト菰口雄矢が参戦します。
http://www.youtube.com/watch?v=gom1mKtRVfw

posted by mokkiriya at 00:00| 2012年12月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月29日

「Anovio....森下滋&真部裕&伊藤ハルトシ」

ANOVIO2012-web.jpg

12/29(土)19:30〜 前売¥3500
「Anovio....森下滋&真部裕&伊藤ハルトシ」
森下滋(p) 真部裕(vln) 伊藤ハルトシ(g,cello)
http://gerushi.com/
http://www.yumanabe.com/
昨年から新加入、俊英チェリスト伊藤ハルトシの加わった新生ANOVIO、ピアノとヴァイオリンとチェロがおりなすパッショネイトな一夜、年の終りにぜひ。
posted by mokkiriya at 00:00| 2012年12月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月30日

「SESSION 1230...師走JAZZ MEETING ”ありがとう、2012”」

12-30-live-web.jpg
12/30(日)19:00〜 ¥1000
「SESSION 1230...師走JAZZ MEETING」
小川賢人(p) 河井翔平(b) 中沢宏明(ds) 神崎暁史(ts) 藤本美和(tp)他
今年の最後のライブは学生として年末を迎えるのは今年が最後の小川、河井君をフューチャーしての年末セッションです。シャープなドラムスの中沢君と金大MJSの先輩神崎暁史と本当に久しぶりの今はウクレレの先生もしている藤本美和を加えて、他のずっと一緒にやってきたメンバーも集っての楽しいセッション、プレ大晦日の夜、みんなで遊びましょう!
今年も一年たくさんのミュージシャン達やファンの方々に囲まれた忙しいけれど何だかうれしい日々の毎日でした。課題はいつもいっぱいあって、解決策に特効薬はありません。
ただまあちゃんとやっていればいつかなんとか....というほど甘くないのが現実で、そのうちもっきりやのメニューにスイーツが増えたりしてみなさんのヒンシュクをかったりする可能性もあったりするのかもしれませんが、そんなどうでもいいことではなく、来年もきっとみなさんの心が沸き立つような人達に来てもらおうと思っています。
それともうひとつだけお願いを。
一台の車に楽器やメンバー詰め込んで金沢にやってくる、真面目で素晴らしく、でもまだ無名な次代のジャズミュージシャンたちにもぜひ温かい拍手と、出来る事なら聴きに来てあげてください。
誰もいない客席に向かって懸命にプレイする彼ら、彼女らに金沢でまた絶対にやりたい、と思ってもらうためにも。それでこそ「ジャズの盛んな街 金沢」だと思うんですが。
来年もよろしく。
posted by mokkiriya at 00:00| 2012年12月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする