2013年05月02日

「ゴールデンウイークの渡海真知子、ジョアン&セウシーニョ&今井亮太郎」

MACHIKO-web.jpgシウバ-web.jpgjoan-web.jpgimai-web.jpg

5/2(木)19:30〜 前売¥4000
「ゴールデンウイークの渡海真知子、ジョアン&セウシーニョ」
渡海真知子(vo) セウシーニョ・シウバ Celsinho Silva(per)
ジョアン・リラ João Lyra(g)今井亮太郎(p)
http://www.watarumimachiko.com/
うれしいお知らせです。
素敵な渡海真知子さん、リオ在住の素晴らしいギタリスト ジョアン・リラ、そして世界的パンディーロの名手 おなじみセウシーニョ・シウバとの共演が決まりました。
金沢の街は「ラフォールジュルネ」で世界中のミュージシャンで賑わっていますが、もっきりやではブラジルのアーシーなグルーヴの中で歌う真知子さんの圧倒的なパフォーマンス、お楽しみください。
そして、明るいブラジル音楽の楽しさを全身から発散するピアノの今井亮太郎、ゴールデンウイークの真ん中、気分はリオです!
この姿を。
http://www.watarumimachiko.com/youtube/
posted by mokkiriya at 00:00| 2013年5月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月03日

「Happy Time with ’funky señor’ ......Magnificent Trombone of Francisco Torres」

torres.jpgCHIAKI のコピー.JPGokamotokatuyuki.jpgkawakita.jpginoue のコピー.jpg

5/3(金)19:00〜 ¥3000(学生¥2000)
「Happy Time with ’funky señor’
......Magnificent Trombone of Francisco Torres」
フランシス・トレス(tb) 村中千晶(p) 岡本勝之(b) 川北隆博(ds) 井上恭子(per)他
フランシスコ・トレスはメキシコ出身、アメリカ西海岸の売れっ子プレイヤー
ラテン・ジャズの大御所ポンチョ・サンチェス・バンドの音楽監督を務め、グラミー賞を受賞、ゴードン・グッドウイン・ビッグ・ファット・バンドでも活躍しています。
その底抜けに明るいサウンドを超絶技巧のスライドさばきと共にご堪能ください。


ゴードン・グッドウイン・ビッグ・ファット・バンドでの勇姿をどうぞ!
http://www.youtube.com/watch?v=B4XMnNJY2zg
こちらはポンチョ・サンチェス!
http://www.youtube.com/watch?v=-ubCbSjIleI
posted by mokkiriya at 00:00| 2013年5月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月04日

「L・O・V・E...3 CATS SWING on G.W.」

web-CATS.jpgYUUKI-HABI.jpgmichiko.jpg

5/4(土)20:00〜 ¥1000
「L・O・V・E...3 CATS SWING on G.W.」
細木優輝(vo) 中本美智子(vo) 羽広志津子(vo)
三瀬まりの(tp)平尾隆(p)宮下潤(g)大菅麻衣子(b)川北隆博(ds)
力の入ったライブの続く今年のゴールデンウイーク、真ん中の土曜の夜は3人の素敵なボーカリスト達と楽しく歌いましょう。

L is for the way you look at me
O is for the only one I see
V is very, very extraordinary
E is even more than anyone that you adore and

Love is all that I can give to you
Love is more than just a game for two
Two in love can make it
Take my heart and please don't break it
Love was made for me and you

てな感じで思いっきりスインギーなバンドをバックに彼女達のキュートな歌を。
posted by mokkiriya at 00:00| 2013年5月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月05日

「ゴールデンウイークだよ、クールワイズマン!」

CWM-web.jpg

5/5(日)19:30〜 前売¥3000
「ゴールデンウイークだよ、クールワイズマン!
"COOL WISE MAN 20th Anniversary Thanx Tour "」
篠田智仁(B) 竹内誠(Dr) 市村知之(Key) 平出順二(Tsax)
浜田光風(Tp) 大和田誠(G) 浅見広志(Tb) 西内徹(Asax)
1993 年結成、 ジャマイカンミュージックをはじめ様々なルーツミュージックをバックボーンにした演奏はSKAの本質を守りながらオリジナリティにあふれ、 聴いたら誰もが身体を動かさずにいられない 「これぞ音楽!」 という興奮を与えてくれる。
ジャマイカン ・ ミュージックの伝説的ミュージシャン達との共演多数。
ハンバートハンバートとの「ハンバート・ワイズマン」は絶賛の出来。
昨夏のもっきりや初演でも、魂に届くレトロなフロントのソロとスカのビートがマッチした素晴らしいステージを展開、座って聴くスカ、が妙にセクシーです。
posted by mokkiriya at 00:00| 2013年5月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月06日

「うつくしきひかり」

NAKAGAWARISA-WEB.jpgMC SIRAFU.jpg

5/6(月・祝)19:00〜 前売¥2500
「うつくしきひかり」
ナカガワリサ(唄とピアノ)MC.sirafu(スティールパン)
http://mantaschool.kataomoi.main.jp/
うつくしきひかり。流麗なタッチでピアノを響かせながら、ほとんどノンビブラートで迷いのない歌を紡ぐナカガワリサ、饒舌さで魅せるのではなく、それが打楽器であることを再確認させるスティールパンを叩くMC.sirafuの2人。
元々、ナカガワが活動していた「ザ・なつやすみバンド」と、数々のバンドでさまざまな楽器を奏でるsirafuが対バンで出会い、その後ナカガワの歌声に感銘を受けたMC.sirafuがバンドに参加、そこから「うつくしきひかり」は生まれた。
ポップでキュートな魅力で弾けるザ・なつやすみバンドとは対照的に、うつくしきひかりはまさにその名の通りの……静謐かつ陽だまりのような音楽、中でも聴き手の想像力が入り込む余地を大きく残したシンプルな音の隙間こそ、彼らの最大の魅力だ。
MC.sirafuは、大所帯パーティポップバンド「片想い」を牽引しながら、昨年大躍進を遂げたceroやアルフレッド・ビーチサンダルらをサポート、もっきりやでも演奏しました。
posted by mokkiriya at 00:00| 2013年5月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月09日

「石塚隆充「Revolución」リリース・ツアー 2013 春」

taka.jp_.jpgmami.jpegkomobuti.jpgOGIMI.jpeg
5/9(木)19:30〜 前売¥3500
「石塚隆充「Revolución」リリース・ツアー 2013 春」
石塚隆充(Cante & Guitar) 石塚まみ(Pf) コモブチキイチロウ(Base)大儀見元(Per)
http://www.takante.info/
http://www013.upp.so-net.ne.jp/maming/
http://comobass.com/
http://www.coyote.co.jp/ogimi/
フラメンコのボーカル(カンタ)の日本の第一人者、石塚隆充の華麗なステージです。
最高のメンバーとの一夜、エキサイティングでエキゾチックな夜、必聴です。

(profile)
日本を代表する実力派カンタオール(フラメンコ歌手)。
学生時代にカンテに出会い、卒業後1998年よりスペインへ渡る。
フラメンコの本場ヘレス・デ・ラ・フロンテーラのサンティアゴ地区に滞在し、現地のジプシー達に学ぶ。同時期、フラメンコ・ギタリスト沖仁とのユニット「Taka y Jin」として現地で活動開始。通算8年間ほどスペインに滞在し、現地のタブラオ(フラメンコショーの鑑賞できるレストラン)を始めフェスティバルやコンサート等へ多数出演する。
日本人離れしたその声と歌唱力はスペイン人からも定評がある。2006年より日本に拠点を移し、ソロ活動を精力的に展開する他、フラメンコ界以外でも幅広い活動をしている。
posted by mokkiriya at 00:00| 2013年5月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月10日

「SLIDING EASY...TOMMY+3」

tommy.jpg西田.jpghikage.jpgtominaga.jpg
5/10(金)19:30〜 ¥2500
「SLIDING EASY...TOMMY+3」
Tommy(tb) 西田衣利子(p) 日景修(b) 冨永ちひろ(ds)
http://www.ab.auone-net.jp/~tbtommy/
http://ameblo.jp/eriko624nishida/
http://hikageosamu.blogspot.jp/
http://drumchihiro.blog.fc2.com/
2年ほど前に金沢のメンバーをバックに素晴らしいトロンボーンを聴かせてくれた「Tommy The Trombone」が今度は素敵なメンバーとともに来店です。京都を中心に活躍するTommy、その豪快なスライドはきっと金沢のハードバップファンを楽しませてくれるはずです。
サイドはご存知、金沢大学出身のベーシスト日景修、定期的に金沢でもレッスンをこなし、たくさんのミュージシャン達を連れて来てくれます。正確でグルーヴィーなベースはいつも縁の下の力持ち、もっと尊敬されてもいい存在です。
そして二人の魅力的な女性ジャズプレイヤー、どちらももっきりやは初めてですが期待しています。

(TOMMY プロフィル)
京都府立大学在学中にジャズ研究会を創設する。
在学中からバンド活動を開始、ジャンルを問わず、ライブやレコーディングなどの活動を続け、またボ・ガンボスのツアーに参加するなど、メジャー・アーチストのサポートも手がける。
2007年12月、ニューヨークにてジョージ・ケイブルス、バーナード・パーディーらとレコーディングした「Five Spot after Dark〜Tommy in New York」をMOJO RECORDSよりリリース。スイング・ジャーナルのゴールド・ディスクに選定される。
また、2008年スイングジャーナル主催第58回日本人ジャズメン読者人気投票
トロンボーン部門において第7位にランクイン。
2008年10月、イタリアはローマでレコーディングした「One Way to Rome」リリース。
2010年12月、新作「Like a Jellyfish」をリリース、記念の全国ツアーに。
現在も多彩なメンバーと全国をまわり活躍中。
http://www.youtube.com/watch?v=37NmDUVrhC8
posted by mokkiriya at 00:00| 2013年5月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月11日

「シャンソンの夜...海江田文&村梶映子&藤林由里」

KAIEDAFUMI.jpgMURAKAJIEIKO.jpgFUJIBAYASIYURI.jpg
5/11(土)19:30〜 前売¥3000
「シャンソンの夜...海江田文&村梶映子&藤林由里」
海江田文(vo) 村梶映子(vo) 藤林由里(p)
金沢で活躍するシャンソン歌手 村梶映子さんが、尊敬する関西の歌姫 海江田文さんを金沢に招いてのライブです。マレーネ・ディートリッヒを愛する文(ふみ)さんのパフォーマンスと村梶さんのあたたかい歌声をどうぞ。
posted by mokkiriya at 00:00| 2013年5月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月12日

「ETSUKO & SONATA BAND...春のソナタ ♪ホラ 春咲小紅 見に来てね!」

ETSUKO-web.jpg

5/12(日)19:00〜 ¥1000
「ETSUKO & SONATA BAND...春のソナタ ♪ホラ 春咲小紅 見に来てね!」
Etsuko(vo) 福井直秀(fl) 村中千晶(pf) 竹田靖一(gt)大菅麻衣子(b)
伊藤昇(ds)井上恭子(perc)
いつも元気なETSUKOさん、久しぶりのもっきりやです。
おなじみのメンバーとの楽しいライブ、みんな来て下さい。
posted by mokkiriya at 00:00| 2013年5月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月13日

「金沢でこんにちは...佐山雅弘 meets ザッハトルテ」

sayama-WEB-0aadd.jpgざっは.jpg
5/13(月)19:30〜 前売¥3500
「金沢でこんにちは...佐山雅弘 meets ザッハトルテ」
佐山雅弘(p) & 都丸智栄(acdon) ウエッコ(g,vo,mc) ヨース毛(cello)
http://www.sayamamasahiro.com/
http://www.zahatorte.com/
めでたく10周年を終えたザッハ、あこがれのマエストロ 佐山雅弘との共演が決まりました。デビューしてすぐの頃、京都三条、アヴァンギルドでのただ一回の顔合わせ以来、上手になった僕たちを見てほしいという願いがかないます。
きらめく佐山雅弘のピアノとメロディアスなザッハ・ワールド、見逃せません。
posted by mokkiriya at 00:00| 2013年5月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月14日

「ジンジャーブレッド・ボーイズ...五月の金沢」

ginjger.jpg
5/14(火)19:30〜 ¥3000
「ジンジャーブレッド・ボーイズ...五月の金沢」
権上康志(b)横尾昌二郎(tp)大友孝彰(pf)浅井良将(as)斉藤洋平(ds)
http://gingerbread.boy.jp/
関西ならではのハードバップ・クインテット、ベーシスト権上康志の呼びかけにより、関西を代表する若手ジャズミュージシャン5人が集結。
ハードバップを基調に、現代的な要素を加えたバンドサウンドを追求し続ける。
2010年8月に1stアルバム「ジンジャーブレッドボーイズ」を発売。
全国各地で好評を博したライブツアー、ビルボードライブ大阪でのライブを経て、
2011年11月に待望の2ndアルバム「ペンタゴン」を発表。
さらに進化したサウンドを聴かせる。
未来に向かっての今年は旅立ちの時、彼らにあたたかい拍手を。
posted by mokkiriya at 00:00| 2013年5月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月18日

「NolenNiu-de-Ossi (ノレンニゥ・デ・オッシ)」

NOLEN.jpg

5/18(土)19:00〜 ¥2500
「NolenNiu-de-Ossi (ノレンニゥ・デ・オッシ)」
喜多 寧 (Vo/Gt/三味線) とる子 (Piano/Accordion/Vo)
ゲスト:丸山研二郎(vo,g)
http://www.de-ossi.com/
http://kenjiromaruyama.blogspot.jp/
マホロバガクザ(まほろば楽座)として8年の活動を経て
2009年に2人のユニットとしてNolenNiu-de-Ossi結成。
以後全国各地でライブを行い、2010年,2011年にはNYツアーを、
2012年は東部から中西部へのU.S.Aツアーを成功させる。

パーカッシブなサウンドと珍妙なリズム、
そして歌心のあるメロディを武器とする変幻自在のからくり音楽。
posted by mokkiriya at 00:00| 2013年5月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月19日

「川畑アキラ...出前ライブ:誠の夢」

KAWABATA.jpg

5/19(日)17時〜 前売¥2500
「川畑アキラ...出前ライブ:誠の夢」
川畑アキラ(vo,g,三線)
http://www.1000show.jp/kawabata/
元ザ・コブラツイスターズのボーカル。鹿児島県与論島出身。

2008年春、バンドを解散し、東京から沖縄に音楽の拠点を移しソロ活動 をスタートさせる。 バンド時代からその野太い声と説得力のあるライブパフォーマンスで評判の高かった川畑アキラ。足掛け10年のバンド活動を経て、また一歩前へ進む決意をした川畑が選んだのが、彼のルーツである与論の島唄魂。
聴いて下さい、素晴らしい!
http://www.youtube.com/watch?v=TGL0rp1wEIg
posted by mokkiriya at 00:00| 2013年5月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月20日

「渡辺貞夫@もっきりや2013」

sadao-web.jpgonozuka.jpgkomobuti.jpgishikawa.jpgndiasse.jpg
5/20(月)19:30〜 前売¥7500
「渡辺貞夫@もっきりや2013」
渡辺貞夫(as)小野塚晃(p)コモブチキイチロウ(b)石川雅春(ds)
ンジャセ・ニャン(per)
http://www.sadao.com/
http://dimension-tokyo.jp/akiraonline/index.html
http://comobass.com/
今年もやってきます、世界のナベサダ!
前回の貞夫さんのもっきりやは、なんて言うか、そのジャズの空間のあまりの心地よさ、まるでメロディアスなウエストコーストのプレイヤー(アート・ペッパーやチャーリー・マリアーノ!)がそこで吹いているようなスインギーなサウンドに本当に感動しました。自然に、なんの仕掛けもなく出来上がっていく音空間の心地良さは最高の贅沢でもありました。
今回は小野塚晃、コモブチキイチロウ、石川雅春、ンジャセ・ニャンというベストメンバーで、更にスリリングで陽気なナベサダワールドを聴かせてくれるでしょう!
posted by mokkiriya at 00:00| 2013年5月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月21日

「小林陽一&ジャパニーズ・ジャズ・メッセンジャーズ」

kobayasi.jpgtanidono.jpgharakawa.jpgmiyagawa.jpgmotoi06.jpg
5/21(火)19:30〜 前売¥3500(学生¥2000)
「小林陽一&ジャパニーズ・ジャズ・メッセンジャーズ」
小林陽一(ds) 谷殿明良(tp) 原川誠司(as) 宮川純(p) 金森もとい(b)
http://www2.odn.ne.jp/cav00070/
http://ameblo.jp/atanidono/
http://ameblo.jp/seijiharakawa/
http://www.alteredmusic.co.jp/miyakawa_top.html
http://ameblo.jp/mottoi-bass/
ニューヨーク生活も長いバップドラマー小林陽一ひきいるJJM、長いキャリアのハードバップバンドです。ジャズの権化といってもいい4ビートのグルーヴにのって華やかにハードバップの宴が繰り広げられます。出色の若手メンバー達が燃える白熱のソロをベテラン モンキー小林のスティックが鼓舞します。
http://www.youtube.com/watch?v=xIXqNXFi558
posted by mokkiriya at 00:00| 2013年5月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月22日

「Plays Film Music...福代亮樹(ts) 生田さちこ(p) DUO」

RYOJU.jpg
5/22(水)19:30〜 ¥2000
「Ryoju Fukushiro Duo-Plays Film Music- Live at 金沢」
福代亮樹(ts) 生田さちこ(p)
http://ameblo.jp/sax-ryoju-f/
http://blogs.yahoo.co.jp/sachiko3ikuta
京都生まれ、現在東京で活躍する新進テナー福代亮樹の登場です。
映画音楽にスポットをあてた今回初となる企画ライブです。
音楽を聴いて映画を知るもよし、映画をみて音楽を知るもよし。
あの名作映画のメロディーをRyoju Duoサウンドで!!
独自のセンスで選びぬかれた、珠玉のFilm Music Jazzをお届けします。
二人のプレイを。
http://www.youtube.com/watch?v=1XbLIgL9Lfs
http://www.youtube.com/watch?v=JD4hrFyUanA
posted by mokkiriya at 00:00| 2013年5月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月24日

「Beautiful Friendship...森下滋&田中邦和」

MORISITA-2-06870.jpgtanakam.jpgtwo.JPG
5/24(金)19:30〜 ¥3000
「Beautiful Friendship...森下滋&田中邦和」
森下滋(p) 田中邦和(sax)
http://ameblo.jp/gerushi75/
http://www.kuni-kuni.net/
この二人ももう何回目でしょうか、いつも「ジャズ』と言う言葉で括りきれない広い音楽観と、それでいてジャズとしか言いようの無いスリルやグルーヴを聴かせてくれます。ピアノとサックスの濃密なデュオをお楽しみください。(写真は2009年のクリスマスライブです)
posted by mokkiriya at 00:00| 2013年5月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月25日

「カンザスシティ・バンドがやって来る!」

KANSASCITY.jpg

5/25(土)19:30〜 前売¥2500
「カンザスシティ・バンドがやって来る!」
下田卓(vo,tp)上野まこと(ts)上山実(pf)渡部拓実(b)大澤公則(dr)
http://sound.jp/kcb/
ジャズとギャングのカンザスシティ、豪快なスイングにのってジャズがはじけます。

ここはT字路sの伊東妙子と下田卓のご機嫌な掛け合いとグルーヴィーなKCBの快演を。
http://www.youtube.com/watch?v=ohJuCSU9Y70
posted by mokkiriya at 00:00| 2013年5月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月26日

「片倉広義&亀井恵...Afternoon Live」

katakura.jpgkamei.jpg

5/26(日)14:00〜 ¥2500
「片倉広義&亀井恵...Afternoon Live」
亀井惠(マリンバ)片倉広義(複音ハーモニカ)
http://www.scn-net.ne.jp/〜h.champ/
http://www.scn-net.ne.jp/~h.champ/
地元かほく市出身のマリンバ奏者亀井惠さんのライブです。
ヴィヴラフォーンとは違うマリンバの自然な音、楽しんでください。
お相手は複音ハーモニカの第一人者片倉広義、アコースティックな音の共演、日曜の昼下がり、ゆっくりと楽しんでください。
posted by mokkiriya at 00:00| 2013年5月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月27日

「杉本篤彦ソロギターライブ」

sugimotoatsuhiko-20a20.jpg

5/27(月)19:30〜 前売¥3000
「杉本篤彦ソロギターライブ」
杉本篤彦(g)
http://sugimotoatsuhiko.cocolog-nifty.com/
久しぶり、R134での活躍もグルーヴィーなギタリスト杉本篤彦のライブです。
日本ジャズ界の最古参ベーシスト故広瀬文彦の最後の弟子であり、イーストコーストジャズのファンキーなビートを受け継ぐミュージシャンの一人。 ソウルミュージック、R&B、ジャズをルーツに、美しいメロディー、ビバップをベースとしたファンキーなリフ、モーダルで前衛的なフレーズなど、音楽的に高い水準にありながらリスナーに聴きやすい曲作りと編曲は杉本篤彦サウンドとして高い完成度に達している。
また多数のCMソング、TV番組への出演他、湘南ビーチFMでのパーソナリティー、ギブソンとのエンドースメント契約、著書としてヤマハミュージックメディアより教則本「厳選 決まるジャズギター定番名曲」を出版、と多彩な活躍です。

現在、目黒ブルースアレイジャパン、渋谷JZ-Brat、赤坂Bフラット、銀座スウィング、渋谷クラブクワトロなど都内ライブハウスへの出演、各ジャズフェスティバルへの出演、全国各地へのツアーなどライブ・コンサートを中心に活動中。 作・編曲家としてレコーディングしたオリジナルは100曲以上。 杉本篤彦、R134合わせて19枚のアルバムがリリースされている。
素晴らしいギター、聴いてください。
http://www.youtube.com/watch?v=c4ri93Xm7RQ&list=UU50vwR9T5W_hBJH00O2bEPA&index=7

posted by mokkiriya at 00:00| 2013年5月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月30日

「岡林立哉...馬頭琴・ホーミーの世界」

okabayasi.jpg

5/30(木)19:30〜 ¥2000
「岡林立哉...馬頭琴・ホーミーの世界」
岡林立哉(馬頭琴・ホーミー)
http://www.khoomiiman.info/
馬頭琴・ホーミー奏者 大学時代、日本全国を放浪中、北海道で出会ったホーミーのオリジナルを求めて訪れたモンゴル。そこで馬頭琴とホーミーを習得後、馬頭琴一本で世界を訪ね歩き、帰国後、国内にて演奏を続けています。
日本でも数少ないホーミー奏者の一人です。
こんな素敵な演奏も。
http://www.youtube.com/watch?v=jjKO9K0xrlY
posted by mokkiriya at 00:00| 2013年5月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする